朝日新聞社

名門貴族リヒテンシュタイン侯爵家が収集した美術コレクション、待望の来日

オーストリアとスイスの間にあるリヒテンシュタイン侯国。同国の国家元首であるリヒテンシュタイン侯爵家は、優れた美術品収集こそが一族の栄誉との家訓のもと、500年以上にわたってヨーロッパ美術の名品を収集してきました。その数は3万点に及び、英国王室に次ぐ世界最大級の個人コレクションといわれています。本展では同コレクションから名品を選りすぐり、日本で初めて公開します。世界屈指のルーベンス・コレクションからは、愛娘を描いた《クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像》などが来日。ラファエッロ、クラナッハ、レンブラント、ヴァン・ダイクをはじめとする巨匠たちの名画や、華麗な工芸品が一堂に並びます。

「本展の見どころ」はこちら

お知らせ

会場別展示リスト
お得な半券サービス&タイアップ情報

プロモーション動画を観る

リヒテンシュタイン物語

「京都会場」のチケットはこちらで購入!手数料無料のオンラインチケット

1:パソコンで直接購入!2:自宅で発券!3:カードで決済!

ご購入はこちら

プレスの方へ

広報用画像データ申し込み、取材等報道関係の方は、下記にお問い合わせください。

京都会場 広報事務局 〒541-0046 大阪市中央区平野町4-7-7 平野町イシカワビル8F(TMオフィス内) TEL:06-6231-5560 FAX:06-6231-4440

主催:国立新美術館、朝日新聞社、東映、朝日放送 後援:外務省、リヒテンシュタイン侯爵家財団、スイス大使館、オーストリア大使館 特別協賛:木下グループ 木下工務店 協賛:三井物産、TOYOTA、田中貴金属グループ、DNP大日本印刷 協力:オーストリア政府観光局、オーストリア航空、ルフトハンザカーゴ AG、日本貨物航空、日本通運

© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

このページの上部へ