新着情報

フォトジャーナリスト 安田菜津紀・渋谷敦志 × 国境なき医師団
〜人道危機の現場で、人々に寄り添うこと〜

国際的な医療人道援助団体「国境なき医師団」の現地で活動するスタッフが、世界各地の取材を続けるフォトジャーナリストを迎えてトークを行います。

2018年6月30日(土) 14:00〜15:00 ゲスト:安田菜津紀
2018年6月30日(土) 16:00〜17:00 ゲスト:渋谷敦志

■会場:東京都写真美術館 1階スタジオ
■定員:先着各50名
■参加費:聴講無料
■申込不要(当日10:00より1階総合受付で整理券を配布します)
※世界報道写真展2018の展覧会チケットが必要です。
※本イベントの詳細は下記URLでもご覧いただけます。
国境なき医師団日本 http://www.msf.or.jp/information/detail/info_3742.html

主催:朝日新聞社、特定非営利活動法人 国境なき医師団日本

「世界報道写真展2018」開催決定

世界中の約100会場で開催される世界最大規模の写真展「世界報道写真展」は2018年で61回目を迎えます。今回は125の国と地域から4,548人のフォトグラファーが参加し、73,044点の応募がありました。大賞などを含め、受賞作品を紹介する「世界報道写真展2018」は6月9日から東京都写真美術館(恵比寿)で開催します。
今年は、「現代社会の問題」、「一般ニュース」、「長期取材」、「自然」、「人々」、「スポーツ」、「スポットニュース」、そして昨年の「日常生活」にかわり「環境」の部の8部門において、22カ国42人の全受賞者と大賞候補作6件が2月14日に発表されました。世界の「いま」を克明に伝える写真の数々の中から、大賞作品および各賞の受賞者がオランダで行われる受賞式にて2018年4月に発表されます。