現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 記事
2012年4月22日11時22分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

名古屋・栄にファストファッション旋風 H&Mも進出

写真:「H&M」が開店し、次々と入店する買い物客=21日午前10時58分、名古屋市中区、恵原弘太郎撮影拡大「H&M」が開店し、次々と入店する買い物客=21日午前10時58分、名古屋市中区、恵原弘太郎撮影

 名古屋の繁華街・栄地区に「ファストファッション」という新風が吹き込んでいる。流行をとりこんだ新商品を低価格で投入するスタイルがデフレ時代の若者の心をつかむ。21日にはスウェーデンのH&Mが進出。米国、スペイン、日本と合わせて4カ国の代表格が出そろい、新たな街のにぎわいを生み出している。

 H&M名古屋松坂屋店では、先着500人に限定エコバッグが無料で配られることもあり、開店前から若い女性を中心に約2500人が行列をつくった。

 予定を10分早め、午前10時50分に開店。春物のワンピースを買いに来た名古屋市西区の旅行会社員、小田島理沙さん(28)は「安くて、デザインがおもしろい。やっと地元で行けるようになった」とうれしそうに話した。

購読されている方は、続きをご覧いただけます

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介