現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 記事
2012年3月7日16時1分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ミャンマーにコシノジュンコ氏ら派遣 日本の存在感強化

カラー写真:山下泰裕氏拡大山下泰裕氏

写真:コシノジュンコ氏拡大コシノジュンコ氏

 柔道家の山下泰裕氏やファッションデザイナーのコシノジュンコ氏ら日本の文化・スポーツ関係者が4月3〜7日、ミャンマーを訪問する。文化交流を進めることで、民主化と経済改革が進む同国で日本の存在感を強めるのが狙いだ。

 政府の「文化交流ミッション」(団長=白石隆・政策研究大学院大学長)の計10人で、外務省の事業に国際交流基金が協力した。サッカー元日本代表の北沢豪氏や仏教遺跡修復・保存の専門家、日本食レストランの海外展開を手がける専門家も参加する。コシノさんのファッションショー写真展や山下、北沢両氏によるスポーツ指導者への講演や実技指導を開催する。

 ミャンマーには各国から投資や経済協力の案件が殺到しており、外務省としても、親日国で知られる同国との交流の間口を広げたい考えだ。(松村愛)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介