現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 記事
2013年1月30日18時20分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

トレビの泉、大改修へ フェンディが2.6億円負担

写真:28日、観光客が詰めかけたローマのトレビの泉=AP拡大28日、観光客が詰めかけたローマのトレビの泉=AP

 【ローマ=石田博士】「永遠の都」ローマきっての観光名所、トレビの泉が大改修されることになった。ローマ発祥の高級ブランド・フェンディが218万ユーロ(約2億6千万円)を負担する。イタリアでは財政危機を受け、文化財の修復に有名企業が出資するケースが増えている。

 28日の記者会見に出席したフェンディのデザイナー、カール・ラガーフェルド氏(79)は「泉はローマの象徴。偉大な事業だ」と述べた。

 修復工事は今年6月ごろに始まる予定で、2015年まで、1年8カ月かけて彫刻を修復したり、池の部分を防水加工したりする。泉を閉鎖することはなく、工事中の部分には彫刻を印刷した覆いなどを掛け、写真撮影を楽しめるようにするという。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介