現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 記事
2013年2月3日7時45分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

新生パルコ、原点回帰 「金の卵」ブランド発掘に力

写真:渋谷パルコ・パート1の1階にある「ミツカルストア」。店に並ぶ約500種類の商品のうち7割が、若手ブランドの商品だ=東京都渋谷区拡大渋谷パルコ・パート1の1階にある「ミツカルストア」。店に並ぶ約500種類の商品のうち7割が、若手ブランドの商品だ=東京都渋谷区

図:パルコが発掘した主なブランド拡大パルコが発掘した主なブランド

 【高重治香】衣料品店などが集まるファッションビルを運営するパルコが昨年、大丸や松坂屋をもつJフロントリテイリングに買収され、再スタートを切った。創業の原点だった有力テナントの「発掘力」を磨き、老舗百貨店の期待に応えることができるか。

■流行の先端求め、街歩き

 東京・渋谷の「パルコ・パート1」1階の特別コーナー「ミツカルストア」。15日から、その片隅で爪に貼る色鮮やかなシールが売り出される。制作する「アシエ」は、2010年に近くのビルで創業したばかりで、社長と従業員4人の小さな会社だ。

 このコーナーには、まだあまり知られていないブランドの商品が最大3カ月間ならぶ。その間の売れ行きが良ければ、もっと大きな売り場をもてる可能性が広がる。「今後はこのシールをつかって爪先を飾るネイルサロンも展開したい」。アシエの銭谷雅央社長(34)の夢はふくらむ。

 出品を誘ったのは、パルコの営業担当、平松有吾さん(35)だ。小売店に雑貨などの新商品を紹介する展示会で昨年9月、アシエの製品をみかけ、デザインの良さが目にとまった。アシエのオフィスに通い、銭谷社長の出品意欲や品質を確かめた。

検索フォーム

こんな記事も

  • レコメンドシステムによる自動選択
  • パルコ株の保有率

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介