現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. ビューティー
  5. 記事

5万人の熱気 東京ネイルエキスポ2009が開催

2009年12月1日15時52分

写真:会場全体の様子。人がたくさん集まっているのは、ネイルアートの実演が行われているブース:会場全体の様子。人がたくさん集まっているのは、ネイルアートの実演が行われているブース拡大会場全体の様子。人がたくさん集まっているのは、ネイルアートの実演が行われているブース

写真:プロのネイリストがネイルを施す様子を熱心に見つめる来場者たち:プロのネイリストがネイルを施す様子を熱心に見つめる来場者たち拡大プロのネイリストがネイルを施す様子を熱心に見つめる来場者たち

写真:ピンクリボンネイルアートの写真を撮る来場者たち:ピンクリボンネイルアートの写真を撮る来場者たち拡大ピンクリボンネイルアートの写真を撮る来場者たち

写真:ピンクリボンネイルアートのひとつで、ベッキーがプロデュースしたもの。タイトルは「ハッピーレインボー」:ピンクリボンネイルアートのひとつで、ベッキーがプロデュースしたもの。タイトルは「ハッピーレインボー」拡大ピンクリボンネイルアートのひとつで、ベッキーがプロデュースしたもの。タイトルは「ハッピーレインボー」

写真:2010年春夏のネイルトレンドを提案するショーで紹介されたネイル。テーマは「ポップカクテル」で、ハワイアンキルトのようなカラーをイメージしたもの:2010年春夏のネイルトレンドを提案するショーで紹介されたネイル。テーマは「ポップカクテル」で、ハワイアンキルトのようなカラーをイメージしたもの拡大2010年春夏のネイルトレンドを提案するショーで紹介されたネイル。テーマは「ポップカクテル」で、ハワイアンキルトのようなカラーをイメージしたもの

 「東京ネイルエキスポ2009」(日本ネイリスト協会主催)が11月29、30の両日、東京ビッグサイト(江東区)で開催された。初開催から10年以上を経て、来場者数が約5万人を数える世界最大級のネイルイベントに成長。今回、ネイルサロンやメーカー約70社が出展し、ネイリスト日本一を選ぶ競技会や、ネイルの似合う著名人を選ぶネイルクイーン授賞式なども行われた。入場料3千円にもかかわらず、最先端のネイルアートを体感したいという若い女性たちで会場は熱気に包まれた。(アサヒ・コム編集部)

深キョンやアンナも ネイルクイーン授賞式の様子はこちら指先の小宇宙 最先端のネイルアートを写真で

 東京ファッションといえば、毎回2万人もの若い女性が詰めかける「東京ガールズコレクション」が知られているが、会場の盛り上がりは引けをとらない。人気商品を割引価格で購入できたり、低価格でネイルアートを受けられたりするとあって、1時間半待ちの列ができたサロンもある。施術の様子はブースに設置されている画面に映し出され、来場者らは他の人の肩越しに、真剣なまなざしでプロの技術を見つめていた。アートやネイルケアに関する講座が次々開かれ、愛好家によるトークショーや無料体験コーナーもあって飽きさせない。

 今回初の試みとして、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の重要さを伝える「ピンクリボン運動」のメッセージを伝えるブースを設置。ベッキーや大地真央ら著名人がプロデュースした、ピンクリボンやスマイルマークなどをあしらった華やかなネイルアートを一つずつ写真に撮る光景が見られた。

 イベントの最後を締めくくったのは、2日間にわたり部門別に開かれていたネイリスト選手権の表彰式。ギリシャ神殿を模した「ネイルパンテオン」壇上から、各部門の上位入賞者が発表されると、会場全体から歓声が上がった。日本一のプロのネイリストを決める全日本ネイリスト選手権は、岩井智栄さん(25)=千葉県=が総合優勝、国内外のネイルコンテスト上位入賞者によって競われる世界ネイリスト選手権では井筒貴子さん(36)=東京都=が優勝した。

 ジェルを固めて作る付けつめやダイヤ付き、3Dなど多彩に進化するネイルアート。主催した同協会によると、市場規模は年々拡大傾向にあり、2008年は約2000億円と推定している。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内