現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. ビューティー
  5. 記事

街角スナップ おしゃれな外国人編 「TOKYO大好き!」

2010年1月25日10時37分

写真:伊フェンディ家の三女でいま注目のバッグデザイナー、イラリア・ヴェントゥリーニ・フェンディさん=川瀬洋氏撮影拡大伊フェンディ家の三女でいま注目のバッグデザイナー、イラリア・ヴェントゥリーニ・フェンディさん=川瀬洋氏撮影

写真:セーラ・ホームズさん(18)=川瀬洋氏撮影拡大セーラ・ホームズさん(18)=川瀬洋氏撮影

写真:マレーナ・マーゼックさん=川瀬洋氏撮影拡大マレーナ・マーゼックさん=川瀬洋氏撮影

写真:戴俊亮さん(21・左から二人目)、YIN YAJIN(イン・ヤージン)さん(27・左端)=伊ケ崎忍撮影拡大戴俊亮さん(21・左から二人目)、YIN YAJIN(イン・ヤージン)さん(27・左端)=伊ケ崎忍撮影

写真:ザラ・ヴェッチさん(31)とステファン・レメッザーレさん(33)=川瀬洋氏撮影拡大ザラ・ヴェッチさん(31)とステファン・レメッザーレさん(33)=川瀬洋氏撮影

写真:アンハー・ノロサンブーさん(24)=川瀬洋氏撮影拡大アンハー・ノロサンブーさん(24)=川瀬洋氏撮影

写真:バーサ・リーさん(27)=伊ケ崎忍撮影拡大バーサ・リーさん(27)=伊ケ崎忍撮影

 ストリートファッションのメッカ、東京。世界的な有名デザイナーもそのセンスを参考にしている。ストリートの若者たちをお手本にしたり、東京ならではの服や小物を購入したりする目的で来日する人も少なくない。最近は香港や台湾の書店でガイドブックが特集され、ロンドンの出版社発行の東京のガイドを片手に街を歩く、欧米のファッション業界人も増えている。表参道や原宿、銀座などでおしゃれな外国人に声を掛けた。(ストリート取材班)

■欧米系は原宿・青山

 海外高級ブランドやストリートブランドが立ち並ぶ青山、表参道。そこから、ファストファッションや古着、コスプレスタイルの店などがそろう原宿まで、一気に回る人が多い。

 原宿の竹下通りでアイドルの写真入りキーホルダーを物色買いしていたオーストラリアの大学生セーラ・ホームズさん(18)は、ほぼ全身を日本で求めた品でコギャル風に装った。レースがのぞくミニスカートにハイソックス、もこもこのブーツやイヤリング、バッグまで。「日本のファッションは、カワイくて個性的。しかも安い。こんなに女の子っぽいデザインは私の国にはないですから」と笑う。

 東京は、「小さな店が密集している点が面白い」という人も多い。モンゴルからきたばかりの留学生、アンハー・ノロサンブーさん(24)もそのひとり。ファストファッションのフォーエバー21に寄った帰りだが、高級ブランドのウインドーショッピングにも通う。「東京にはたまに気張り過ぎてダサイ人もいるけれど、ナチュラルなおしゃれが上手な人が多いと思う」

 原宿や青山近辺のブティックの建築を見物していたスイス出身の建築家ステファン・レメッザーレさん(33)は、「モードはもちろん、建築や広告デザインも含めて、東京は街全体が洗練されている」。同行のジャーナリスト、ザラ・ヴェッチさん(31)が着ているヴィヴィアン・ウエストウッドのコートも日本で買った。「ブランド物でも値頃なライセンス商品が多いのがいい」という。

 コムデギャルソン青山店でミリタリーコートを試着していたのは、伊フェンディ家の三女でいま注目のバッグデザイナー、イラリア・ヴェントゥリーニ・フェンディさん。「日本の若い子のトレンド動向はデザイナーとしてとても重要。彼らがエコに関心があるのも興味深い」と話した。

 このあたりではモデルもよく見かける。ポーランドからオーディションに来たマレーナ・マーゼックさんはちょっとアニメのヒロイン風。「世界のトップを走るファッションタウンの一つ。たくさん服を買いたい」

■アジア系にはアバクロ人気

 一方、銀座では、百貨店やオープンしたばかりのアバクロンビー&フィッチを回るアジア系の若者が目立った。

 香港から来た販売員のバーサ・リーさん(27)は、プランタン銀座などのデパートを回った。アディダスの編み上げブーツは「日本のネットショップで見つけて、香港で買った」というお気に入り。

 上海から遊びに来た男女4人組。ニット帽がアクセントの戴俊亮さん(21)は「エヴィスのジーンズや、ア・ベイシング・エイプなどストリートファッションに興味がある。東京は上海ファッションのお手本です」。YIN YAJIN(イン・ヤージン)さん(27)は「東京の服はカジュアルでかわいくて、着やすいのが魅力」。ダイアナの靴やファンケルの化粧品、銀座博品館のぬいぐるみなどのおもちゃも買い込んでいた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内