現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. ビューティー
  5. 記事

ロンドン・ファッション通信2 ケイト嬢御用達ブランドは「アゲアゲ」

2011年2月22日10時42分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:「Issa London(イッサ・ロンドン)」。ポップでアゲアゲ感たっぷり拡大「Issa London(イッサ・ロンドン)」。ポップでアゲアゲ感たっぷり

写真:デザイナー、ダニエラ・ヘライルもノリノリ拡大デザイナー、ダニエラ・ヘライルもノリノリ

写真:「Jonathan Sanders(ジョナサン・サンダース)」。モダンな配色や質感がプラダを思い起こさせる拡大「Jonathan Sanders(ジョナサン・サンダース)」。モダンな配色や質感がプラダを思い起こさせる

写真:「Jonathan Sanders(ジョナサン・サンダース)」。鮮やかなプリントながら、トータルではシックにまとまっている拡大「Jonathan Sanders(ジョナサン・サンダース)」。鮮やかなプリントながら、トータルではシックにまとまっている

写真:「Top・Shop・Unique(トップ・ショップ・ユニーク)」。ダルメシアン柄のオン・パレード拡大「Top・Shop・Unique(トップ・ショップ・ユニーク)」。ダルメシアン柄のオン・パレード

写真:「トップ・ショップ・ユニーク」。髪型も犬の耳を表しているかのよう。(以上、大原広和氏撮影)拡大「トップ・ショップ・ユニーク」。髪型も犬の耳を表しているかのよう。(以上、大原広和氏撮影)

写真:トップショップの会場内には軽食コーナーも。朝9時から夜10時過ぎまでショーが続き、食事の時間が取れないだけに、つい手を伸ばす人が多い拡大トップショップの会場内には軽食コーナーも。朝9時から夜10時過ぎまでショーが続き、食事の時間が取れないだけに、つい手を伸ばす人が多い

 (ロンドン21日=アサヒ・コム編集部 柏木友紀)2011年秋冬ロンドン・ファッション・ウイーク(LFW)の前半に登場した若手ブランドで、今一番ノっているデザイナーといえば「イッサ・ロンドン」のダニエラ・ヘライルだろう。ウィリアム王子の婚約者、ケイト・ミドルトンさんのお気に入りとして知られ、婚約会見の時の青いドレスは記憶に新しい。

 メーン会場で行われたショーは一言で表現するなら「アゲアゲ」だ。着心地のよいジャージードレスと大胆なプリントがトレードマークだが、今回はさらにパワーアップ。ショー・タイトル「セレブレーション」の名の通り、花柄やスパンコール、アニマルプリントなどを多用してお祝いムード満載。ブラジル人らしいラテン風の情熱的なコレクションだった。

 4月のロイヤル・ウエディングでも、ケイト嬢はイッサのドレスを着るのでは?、との呼び声が高く、ショーに出席するメディアやバイヤーの数は一気に増えた。「ケイトにお気に入りと言ってもらえてとっても光栄。でも、ウエディングドレスのことは何も言えないわ。いつも人々が楽しいと思うことは何かと考えているの。イッサのドレスで気分を変えハッピーになってもらえたら」。ダニエラは興奮した面持ちで、一気に話した。

 「イケイケ」度では、トップ・ショップも負けてはいない。ファスト・ファッションとあなどるなかれ、LFWの公式スポンサーのひとつであり、会場提供や若手デザイナーの表彰などを手がけるなど、その存在感は際立っている。古くは市場として使われた会場でのショーもエンターテインメント性たっぷりだ。

 同社のファーストラインである「Unique(ユニーク)」のショーは、1930年代の工業化まもない古き良きアメリカ、そのアッパーな生活がコンセプト。車を手に入れ、ペットのイヌとおしゃれに出歩くハイソな女性をイメージしているという。「101匹わんちゃん」でおなじみのダルメシアン柄と、犬の絵のプリント柄をこれでもかと繰り出した。こうしたレトロでポップなスタイルが低価格で手に入るなら、若い世代が夢中になるのは時間の問題だろう。

 ジョナサン・サンダースも注目度の高いブランド。ユリの花をモチーフにした鮮やかなプリントはカラフルながら、ラインはシンプルでスレンダーにまとめている。プリント・オン・プリントのアイデアはドリス・ヴァン・ノッテンを、フューチャリスティックな配色や仕立てのよさはプラダを、それぞれ思い起こさせた。

 次回は、バーバリーにプリングル・オブ・スコットランド、ヴィヴィアン・ウェストウッド・レッドレーベルなど、「ザ・英国ブランド」について紹介します。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介