現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. ビューティー
  5. 記事

アルマーニさん「日本へ敬意」 和のファッションに喝采

2011年7月5日23時21分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:パリのコレクションショーで、ジョルジオ・アルマーニさんが被災した日本に捧げたキモノ風のファッション=5日、大原広和氏撮影拡大パリのコレクションショーで、ジョルジオ・アルマーニさんが被災した日本に捧げたキモノ風のファッション=5日、大原広和氏撮影

写真:パリのコレクションショーで、ジョルジオ・アルマーニさんが被災した日本に捧げたキモノ風のファッション=5日、大原広和氏撮影拡大パリのコレクションショーで、ジョルジオ・アルマーニさんが被災した日本に捧げたキモノ風のファッション=5日、大原広和氏撮影

 フランスで開催中の2011年秋冬パリ・オートクチュールコレクションで5日、大震災に見舞われた「日本へのオマージュ(敬意)」として、和風の美を取り込んだ華麗なファッションが発表され、喝采を浴びた。世界的なイタリア人デザイナー、ジョルジオ・アルマーニさんの作品で、大輪の花をプリントしたキモノ風コートや、帯ベルト、梅の花の刺繍(ししゅう)をちりばめたジャケットなど、洗練された都会的なデザインが並んだ。

 オートクチュールのショーは、世界で最高峰の高級注文服を披露する場。そこで発表した理由について、アルマーニさんは「日本の芸術や人々の精神性、女性たちのたたずまいが自分の創作の源になっていた。それを世界に知って欲しい」と話した。また、被災地で就学が困難になった小中学生を支援する「ジョルジオ・アルマーニ奨学生」制度を、日本ユネスコ協会連盟と協力して設立するという。(パリ=編集委員・高橋牧子)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介