現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. ビューティー
  5. 記事

〈ファッションってなに?〉人の本質・個性表す アルマーニ

2011年8月30日10時53分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:9月にミラノで2012年春夏の新作を発表する予定。夏休みは、地中海のパンテレリア島でのんびりと過ごし、英気を養ったという。=大原広和氏撮影拡大9月にミラノで2012年春夏の新作を発表する予定。夏休みは、地中海のパンテレリア島でのんびりと過ごし、英気を養ったという。=大原広和氏撮影

■ジョルジオ・アルマーニ(ファッションデザイナー)

 医学生から転身し、創業から36年。ジョルジオ・アルマーニ(77)は、働く女性たちに新たなスタイルを与え、生活全般に及ぶビジネスでも成功した。「モード界の帝王」に7月、パリで話を聞いた。

    ◇

 ――新作は、被災した日本へのオマージュだとか。

 「日本文化はこれまで度々私の創造源になっていました。伝統文化に深く根付いた洗練された美意識に強くひかれているからです。そんな日本に対する尊敬の念を、いま改めて示したかった。キモノの花柄をベースにしながらも和風の固定概念にとらわれない華やかさを表現することで、何か楽天的なメッセージを伝えたかった」

 ――オートクチュールで活躍した森英恵さんは、あなたは顧客のことを熟知している、と評価していました。

 「いつも実際の顧客のことを考えながらデザインし、服だけでなく香水まで含めた商品に具体化するように努めてきました。女性服を始めたのは1978年に発表したメンズを見た女友達に、『似たのを作って』と頼まれたことがきっかけ。彼女のためには……と徹底して考えました」

 ――それが従来の服の構造を解体することにつながり、結果的にジェンダーの定義をも書き換えたとされました。

 「女性がお人形のような狭い枠に自分を閉じ込めずにすむ服を選べるチャンスを提供したいと考えたのです。ファッションは人の本質や個性の一端を表してしまうのですが、基本的には着る人が楽しくて気持ちを高めたり安らげたりするもの。そして現実と密接に絡み合っている。ファッションは今後、現実世界に求められているような、より思慮深くて創造性豊かな方向に変わっていくと思います」

 ――家具やホテルなどライフスタイル関連のビジネスを拡大していますね。

 「生活全般をシックで上質なデザインで囲まれていたいという層はますます増えています。ファッションが人々に及ぼす影響力は、この数十年間で飛躍的に大きくなりました。もっと文化的表現の一つの形態に変わってもいいと思う」(編集委員・高橋牧子)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介