現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. コレクション
  5. 記事

2010春夏東京コレクション

安定感ある仕上がりが持ち味 ミス・アシダなど新作披露 東コレ5日目

2009年10月26日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:ミス・アシダ(MISS ASHIDA)拡大ミス・アシダ(MISS ASHIDA)

写真:ビューティフル・ピープル(beautiful people)拡大ビューティフル・ピープル(beautiful people)

写真:ガッツ・ダイナマイト・キャバレーズ(GUT’S DYNAMITE CABARETS)拡大ガッツ・ダイナマイト・キャバレーズ(GUT’S DYNAMITE CABARETS)

 23日の東京コレクション5日目。おなじみのブランドが安定感あるショーを見せた。

 ランウェーにはニューヨークの摩天楼。伝説のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの音色に乗せて、ビューティフル・ピープルのショーは進行した。シェットランド風カーディガンやパーカに足元はウエスタン・ブーツ。ハーフパンツのスーツもあり、ブランドの代名詞でもあるアメリカン・トラッドを、ちょっぴりドレスダウンするスタイルを提案した。

 意識したのは60―70年代のニューヨークという。自由の女神をプリントしたセーターは、母娘で合わせられる。

 ミス・アシダは軽やかな仕上がり。「Light(ライト)」をコンセプトに、白をベースとした上品でロマンチックなドレスを並べた。ボレロ風ジャケット、パフスリーブといった甘めのアイテムをレザーのパンツなどで引き締めるコーディネートを提案。

 ヒースは仕立てのよいシャツを背中や袖の部分を別の素材で切り替えを入れたり、メンズには珍しいサブリナ丈のパンツを合わせてみたりと、しゃれた着こなしを見せた。

 この日は、このほかガッツ・ダイナマイト・キャバレーズやアット・イズリールなど、7ブランドが作品を発表した。 (アサヒ・コム編集部 柏木友紀 写真は大原広和氏)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内