現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. コラム
  5. シトウレイのfun!fun!fashion!
  6. 記事

バンダナがおしゃれ最先端アイテムに再浮上! 男子も女子も!

2010年5月6日10時37分

写真:大き目のバンダナをリボンの様に使っています拡大大き目のバンダナをリボンの様に使っています

写真:ハンカチの端は、頭の左右どちらかにずらすのがポイント拡大ハンカチの端は、頭の左右どちらかにずらすのがポイント

写真:ぴょこんと、うさぎの耳のようなところがキュート拡大ぴょこんと、うさぎの耳のようなところがキュート

写真:バンダナTシャツにバンダナハンカチを首に巻いて拡大バンダナTシャツにバンダナハンカチを首に巻いて

写真:バンダナと星条旗スカーフは好相性拡大バンダナと星条旗スカーフは好相性

写真:バンダナネックウォーマーはFASETASMのもの拡大バンダナネックウォーマーはFASETASMのもの

写真:バンダナストールはBEDWINのもの拡大バンダナストールはBEDWINのもの

 シトウレイです、こんにちは! 連載2回目の今回は、あたしのホームタウン・原宿からお届けします。どうぞよろしくお願いします!

 さて、どうにかようやく春本番。ここ原宿でも春のオシャレに身を包む人が急増中! コートやマフラー、がっつり重めなアイテムはクローゼットの奥にいれ、軽やかなアイテムを身につけて街に出て行きたい、そんな気分の近頃です。

 さてシトウ。ストリートスナップ撮影をしている時には、街のおしゃれの達人さんたちと出会っておしゃべりする機会も多いのですが、そんなみんなが最近あまねくトライしているアイテムがあるんです。

 それはズバリ、「バンダナ」。

 「バンダナ」。と、聞くとまず思い浮かべるのはレッツ・キャンプやBBQ的な「本気deアウトドア」なイメージ、もしくは「秋葉原」。どちらかというとしばらくおしゃれトレンドラインから、しばらくごぶさたしてたイメージですが、このアイテムがまた改めて注目を集めている様子。男子と女子の採り入れ方にも若干違いがあるというのもちょっと注意しておきたいポイントです。

 まず男の子。そのまま王道的使い方として、首や頭に巻きつけて、「ちょい見せ」をねらうのはもちろん、ストールだったり、Tシャツの柄だったり、ネックウォーマーの柄だったり。少しヒネリを加えた採り入れ方をしているのが目立ちました。

 なぜ今バンダナ?!そう思った方々も多いでしょう。

 シトウリサーチによりますと、男子の間で注目ブランドのいくつかが、がこの「バンダナ柄」を先シーズンから、結構面白がってアイテムに取り入れてた、って背景があげられます。

 バンダナ柄といえば、アイテムとしてはハンカチ以外はあまり無かったこれまで。これに最近は、少しヒネリを加えたアイテムが登場しました。マフラーの柄や、バックの柄や、ハーフパンツの柄などなどに。

 その結果、改めて柄そのものに再注目&再評価されていて、ひいてはバンダナ柄の注目により本家のハンカチそのものにまでアイテムとして再び注目が…。こんな理由があったわけです。

 そして女子。

 男子バンダナムーブメントの流れを受けて、「だったらあたしも…」とチャレンジしてみる機運がもりもり盛り上がり。主にヘアアクセとして採り入れています。

 さてさて、女子ヘアアクセ。昨年あたりから、きゅ〜速にヘアアクセ市場が充実したことを体感してる女子も多いのでは?

 シュシュが発端になって、ヘアバンドにカチューシャ、ヘッドドレス…。アイテムの種類もさることながら、様々なデザインのものが出はじめてます。以前では考えられなかったようなボリューム特盛!な大きめアクセもさらっと普段使いで採り入れるようになってます。

 で、その新たな選択肢としてのバンダナハンカチは、もともとの柄自体のなじみ深さも手伝って、オシャレ女子のみんなに、するっと採り入れられた模様です!

 バンダナハンカチ。おうちのクローゼットの奥を探してみると、案外ひょっこり顔を出すかもしれません。

 古きを訪ねて新しきを知る。温故知新の精神で、バンダナを新しい気持ちでファッションにとりいれてみると、また新鮮な楽しい自分に出会えるかも!

 fun!fun!fashion!2回目。ではでは今回はこの辺で。お相手はシトウレイでした!チャオ!

プロフィール

シトウレイ(Rei Shito)

石川県加賀市出身。早稲田大学教育学部在学中よりモデルデビュー。

STREET FASHION CULTURE誌「STREET」「FRUiTS」「TUNE」でフォトグラファーとして活躍後、08年より東京のストリートファッションを海外に向けて発信するサイト別ウインドウで開きます「STYLE from TOKYO(http://reishito.com/)」を開始。毎日更新で東京の「今」を全世界に向けて届けているパワーブロガー。原宿のファッションアイコン的存在でもある。新聞、雑誌、WEBなどで活躍中。ロート製薬「極潤ヒアルロン液」CM出演。

09年、外務省主催によりモスクワで初の写真展「STYLEfromTOKYO展」を開催。
10年、シンガポールのファッションビルで館内全体のヴィジュアルディスプレイを担当。
10年、モスクワ中央芸術家会館にて若手アーティスト達による合同展開催。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介