現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. コラム
  5. シトウレイのfun!fun!fashion!
  6. 記事

おしゃれな紳士大集合! 着こなしのルールに奥深さ

2010年12月9日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:WILD LIFE TAIRORのお店の前で。背広を着るとポーズは思わず腕組みになる事が多い。
拡大WILD LIFE TAIRORのお店の前で。背広を着るとポーズは思わず腕組みになる事が多い。

写真:TWEED RUNの主宰者、Tedさん。耳にはパンクな大きなピアス。それこそ色んな種類のファッションを着こなして、今このスタイルを楽しんでいるのがわかる。拡大TWEED RUNの主宰者、Tedさん。耳にはパンクな大きなピアス。それこそ色んな種類のファッションを着こなして、今このスタイルを楽しんでいるのがわかる。

写真:TWEED RUNに来ていたWILD LIFE TAILORのお店の社長さん、佐々木さん。3つ揃いの背広の着こなし。
拡大TWEED RUNに来ていたWILD LIFE TAILORのお店の社長さん、佐々木さん。3つ揃いの背広の着こなし。

写真:TWEED RUNに来ていた紳士。帽子、ネクタイ、チーフにベストとカラフルな着こなし。
拡大TWEED RUNに来ていた紳士。帽子、ネクタイ、チーフにベストとカラフルな着こなし。

写真:こちらもTWEED RUNに来ていた紳士。ツイードの暖かそうな帽子にあたたかそうなカウチンジャケット。首のスカーフでフォーマル感も忘れずに演出。
拡大こちらもTWEED RUNに来ていた紳士。ツイードの暖かそうな帽子にあたたかそうなカウチンジャケット。首のスカーフでフォーマル感も忘れずに演出。

写真:ユナイテッドアローズメンズ館でのイベントで。左から服飾評論家の遠山さん、アローズのディレクター・ポギーさん、デザイナーの斉藤さん。拡大ユナイテッドアローズメンズ館でのイベントで。左から服飾評論家の遠山さん、アローズのディレクター・ポギーさん、デザイナーの斉藤さん。

写真:ミスター・アイビー石津さん。始終にこにこしていて、すてきな紳士。
拡大ミスター・アイビー石津さん。始終にこにこしていて、すてきな紳士。

 ちわっすしわす!シトウレイです、こんにちは! 毎年12月は寒い寒いと足踏みしながら、マフラーをぐるぐる巻きにしてお外で撮影していたのですが、今年は全然寒くない!ストリートスナップ稼業にはありがたい事です。自転車こぎこぎ、街に撮影に行っています。

 さて自転車。みなさま「TWEED RUN」っていうイベントはご存じでしょうか?テーラーメードのツイードを身にまとい、自転車で世界中の大都会を駆け巡るというこのイベント。今年の 4月にロンドンで開催されて以来、世界中でこの「TWEED RUN」が行われているんです。(HP:http://tweedrun.com/)

 何といっても見どころは、参加者たちのスタイル。タイトルにもあるツイードジャケットはもちろん、ニッカーボッカーのような自転車用のパンツにひざ下丈の靴下を合わせ、見事に自転車とファッションの融合を楽しんでいる。そしてこの冬『TWEED RUN GENERAL STORE』のリミテッドショップが、恵比寿のセレクトショップ、ワイルドライフテーラーさんに登場するとのことで、早速遊びに行きました。

 お店の外まであふれんばかりの紳士、紳士、紳士。「ツイード」というキーワードのもと、ある人は帽子で、ある人は発色の良い鮮やかなジャケット、そして背広でツイードを採り入れている人たちがたくさん!いつも撮らせてもらっている街の人たちとは少し違ったオシャレがそこにありました。カッチリルールの決まった着こなしの中の、ウイットや遊び心がそこにはあって。

 今月もう一つ、原宿のユナイテッドアローズ・メンズ館でも新しい紳士ブランドのスタートを記念したイベントが開催されました。(HP:http://www.united-arrows.jp/news/101028100.php)。ひょんな事から遊びにいったら、またそこも紳士、紳士の紳士祭り!なんとアイビースタイルの祖・石津さんがトークショーに飛び入り参加なんていうハッピーサプライズまで!ショーの後のパーティーにも、たくさんの紳士が集ってその場所を楽しんでいました。

 みんな背広を着ているんですが、それぞれ本当に個性的。確かに「型」としてはみんな背広という同じ「型」なんですが、聞けば聞くほど面白い、ミステリー小説の伏線さながらのこっそりと、でも確実に仕込んだアレンジが効いているのです。

 タイの組み方も様々なバリエーションがあって、靴下や靴の柄や色、襟元のスカーフの見せ方挿し方などなど、、、、スーツもよく見ればそれぞれ襟やカットが微妙に違って幅広い。それに色や素材まで考えるとほんとに幅広い着こなしの方法があって、組み合わせの数列を考えると天文学的なバリエーション。

 スーツってすごくたくさんの着方の可能性があるんだ、それはストリートの自由な着方の可能性とも勝るとも劣らない値のもので。ストリートの着くずしのファッションも自由で楽しいけど、紳士のスーツの着こなしのファッションの、くすぐったい細かさも、奥が深くてすごい楽しい!!

 私のとってストリートのオシャレは、例えば大きな広場に連れてってもらって、「好きに遊んでいいからね」っていわれたような感じなんです。誰かはサッカーをするし、誰かは地面にお絵かきして遊ぶし、また誰かはお相撲をはじめたり。この場所を使って誰が何をしても自由。突拍子もない遊び方をする子も出てきたり。

 一方、紳士のオシャレはルールがまずある。大きな広場で野球をする感じ、というか。野球の大きなルールを守った上で、各自アレンジを加えてそれぞれ好きなようにプレーを楽しんでいる。ルールなき着くずしの自由なファッションと、ルールの中での着こなしの工夫やアレンジをするファッション。どちらもそれぞれ違った魅力にあふれてて、等しくいとおしい。

 12月。お仕事の後、忘年会や何だと華やぐ場所に出ることも多い時期。さりげなくスーツのオシャレを楽しむには、うってつけのシーズン。いつものスーツに少しアレンジ。お仕事の後、ネクタイを少し変えてみる、もしくは胸元にタイを少しだけ添えてみる。そんなささいな一工夫で、自分自身もちょっとだけウキウキするし、パーティー会場もオシャレをした分華やいでくる。

 今いる「その場」を少しだけウキウキ楽しくしてくれるのが、ファッションの魅力の一つ。あなたの今いる「この場所」がハッピーになりますように。願わくばファッションがその手助けになりますように。

 シトウレイのfun!fun!fashion! ではでは今日はこの辺で。読者のみなさま今年は、どうもありがとうございました!よいお年をお過ごしください。チャオ!

プロフィール

シトウレイ(Rei Shito)

石川県加賀市出身。早稲田大学教育学部在学中よりモデルデビュー。

STREET FASHION CULTURE誌「STREET」「FRUiTS」「TUNE」でフォトグラファーとして活躍後、08年より東京のストリートファッションを海外に向けて発信するサイト「STYLE from TOKYO(http://reishito.com/)」を開始。毎日更新で東京の「今」を全世界に向けて届けているパワーブロガー。原宿のファッションアイコン的存在でもある。新聞、雑誌、WEBなどで活躍中。
今夏、初の電子書籍による写真集を出版。iPod/iPhoneにてご覧いただけます。詳細はHPにて。http://www.d21.co.jp/contents/campaign/StylefromTokyo/

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介