現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. コラム
  5. シトウレイのfun!fun!fashion!
  6. 記事
2011年9月8日14時37分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「シトウレイのfun! fun! fashion!」

東京ストリート男子はジャストフィットにシフト!

シトウレイ

写真:東京ストリート男子のキーワードは「サイズ感」。ジャストフィットな方向に「揺り戻し」拡大東京ストリート男子のキーワードは「サイズ感」。ジャストフィットな方向に「揺り戻し」

写真:サイズ感に「踏みこんでこだわる」男子が急増。厚底ブームがその一端を担う!?拡大サイズ感に「踏みこんでこだわる」男子が急増。厚底ブームがその一端を担う!?

写真:ジャストフィットの定番トラッドは、今年もきっちりぱっちり拡大ジャストフィットの定番トラッドは、今年もきっちりぱっちり

写真:去年はルーズサイズでゆったり。今年と比べると差が一目瞭然!拡大去年はルーズサイズでゆったり。今年と比べると差が一目瞭然!

写真:こちらも去年のルーズなスタイル拡大こちらも去年のルーズなスタイル

写真:ジャストサイズが黒モードのお家芸拡大ジャストサイズが黒モードのお家芸

写真:全身ブラックのモードスタイルも復権の予兆拡大全身ブラックのモードスタイルも復権の予兆

 シトウレイです、こんにちは! ようやく9月、暑さもゆるみ、ストリートスナップにはうってつけの時期までカウントダウンのシーズンです。

 さて、今回は東京ストリート男子についてフォーカス。女子ほど目だった動きがない男子のファッションシーンにおいて、最近ちょっとした変化の兆しが見られます。

 キーワードは一つ、「サイズ感」。ワイドにルーズ、ジャストフィット、タイトにスリム。数シーズンにまたがって、男子においては何となくルーズなサイズ感のスタイルをよく見かけたものだったけど、この夏あたりはジャストフィットにシフトの予兆。

 確かに去年の写真と比べると、若干サイズがジャストフィットな方向に。きっちりぱっちりトラッドスタイルは言わずもがな、ルーズ常套のストリートっぽいスタイルにも、サイズ感の「揺り戻し」が見られます。

 Tシャツも大き目、パンツも大き目、なんだかゆったり、悪く言えばもっさりしたスタイルからTシャツ大きいならパンツは細み、それかショーパン(ショートパンツ)、もしくは上も下もジャストサイズできっちり着こなす。サイズに関して前よりももう一歩「踏み込んでこだわる」層が増えたのを感じます。理由としては、やはり先月お届けした厚底ブームもその一端を担っているようなムードがあります。

 この風潮の根底にあるモチベーションを紐解くと、(1)厚底ブームであしなが効果をゲットする(イエイ!)、そうすると(2)体の全体バランス感がよくなってくる(ワオ!)、だとしたら次の段階で気になりだすのは、(2)でゲットしたきれいに見える体格バランスを、より引き立たせるためのサムシング、結果として(3)服のサイズは脱・ルーズ!

 そしてもう一つのムーブメントは「ゴー・バック・モード」。全身ブラックなモードスタイルがそこはかとなく前年比増。全身ブラックなスタイルは、いわば永遠の定番なのでいつどんな時代も残ってはいます。

 それは、東証株価と同じように支持率もアップダウンをくりかえしていて、「飽きるほど見るよね、猫も杓子も、お腹いっぱい!」という時期が来たかと思うと「最近黒いの見なくなったね……」と絶滅が危惧される時期もあり。そういうアップダウンを繰り返すのがブラック・モードなスタイルの定めなんです。

 今、そのブラック・モードが復権の予兆。何故かここにきて右肩上がり。左うちわ状態、成長期にあると言えましょう。株価で言えば買い時、富士山でいえば7合目、恋愛でいえば今が切な苦しい、でも楽しかったり、そりゃもう愛の告白までカウントダウン始まってます的な、そんな時期です。

 これは先ほどのルーズサイズからジャストサイズへの変化とあながち無関係とは言えないでしょう。ルーズゆったりのサイジングからジャストフィットのサイジングに気持ちが切り替わってきたとしたら、ジャストもしくはタイトサイズがお家芸の黒モードスタイルに気持ちが移るのは自然の理とも言えるわけで。

 ファッションにしても、気持ちにしても、この時期だったら環境にせよ、いずれにしても「変わる」ということは、知らない何かに飛び込み、新しい何かを受け入れ、同時に今までためこんでいた荷物を置いてサヨナラすること。それによって自分の可能性はさらにさらに広がっていく。不安のドキドキと期待のワクワク、すべてを楽しんで受け止めて。

 9月、変化のこの季節。変化に対して少ししりごみしちゃう時、今着てる服を、新しく一つチェンジしてみたりしてみると、気持ちも変わり、目の前の変化もポジティブに受け入れられたりするかも。

 ではでは今日はこの辺で。お相手はシトウレイでした。チャオ!

プロフィール

シトウレイ(Rei Shito)

石川県加賀市出身。早稲田大学教育学部在学中よりモデルデビュー。

STREET FASHION CULTURE誌「STREET」「FRUiTS」「TUNE」でフォトグラファーとして活躍後、08年より東京のストリートファッションを海外に向けて発信するサイト「STYLE from TOKYO(http://reishito.com/)」を開始。毎日更新で東京の「今」を全世界に向けて届けているパワーブロガー。原宿のファッションアイコン的存在でもある。新聞、雑誌、WEBなどで活躍中。
今夏、初の電子書籍による写真集を出版。iPod/iPhoneにてご覧いただけます。詳細はHPにて。http://www.d21.co.jp/contents/campaign/StylefromTokyo/

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介