現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. SHOPINFO
  5. 記事
2012年4月18日10時40分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ボウタイ、レース、メタルパーツ 春は襟元がポイント

関連トピックス

写真:パンソー表参道店拡大パンソー表参道店

写真:トーガ原宿店拡大トーガ原宿店

写真:ファーファー拡大ファーファー

 ■「パンソー表参道店」で目を引いた、ヨット柄のブラウス。ボウタイがついた、ゆったりとしたシルエットで、くるみボタンなどどことなくレトロな雰囲気を醸し出す。素材はコットンとシルクで、ほのかな光沢としなやかな着心地が特徴だ。春はもちろん、真夏もさらっと着られ、真冬もジャケットの中に着る一着にぴったりと、オールシーズン活躍しそうなアイテム。

 ■メタルパーツがついた襟元がインパクトのあるニットは、「トーガ原宿本店」のもの。体にぴったりと沿うタイトなシルエットで、前後の身頃に施されたフリルは、動きに合わせてなびく羽のようだが、二の腕がすっきり見える実際的な効果も。ハイウエストのボトムスと合わせてモードっぽく着こなしたい。淡いパープルも、春らしい優しい色味で季節を感じさせてくれる。

 ■レースを使ったブラウスは、ラフォーレ原宿「ファーファー」で見つけた。前が短く、後ろが長いアシンメトリーな身頃、鋭角に大きめに開いた丸襟など、全体の甘さを抑えて「レースのアイテムは着たいけれど可愛すぎるのは……」という向きに好評とか。スキニーパンツと合わせて上半身にボリュームのあるスタイルにすれば、いっそうシャープに。(飯塚りえ)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介