現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

ジョルジオ・アルマーニ氏、肝炎から回復に向かう

2009年5月22日17時9分

: 5月21日、ジョルジオ・アルマーニ氏は肝炎を患っていたが、現在は回復に向かっていると述べた。2月撮影(2009年 ロイター/Stefano Rellandini)拡大 5月21日、ジョルジオ・アルマーニ氏は肝炎を患っていたが、現在は回復に向かっていると述べた。2月撮影(2009年 ロイター/Stefano Rellandini)

 [ミラノ 21日 ロイター] イタリア出身の世界的な服飾デザイナー、ジョルジオ・アルマーニ氏(74)は21日、肝炎を患っていたが、現在は回復に向かっていると述べた。

 アルマーニ氏はここ数日、自身の健康状態への関心が高まったのを受けて「懸念を沈静化する」ことに決めたとの声明文を発表。「肝炎だったことは事実だが、決して珍しい病気ではない。とは言っても、完全な回復には時間がかかる」と述べた。また、「クリエイティブな面でも経営面でも私のコミットメントが弱まることは決してない」として、通常通りにビジネスが行われていることを強調した。

 アルマーニ氏は6月にミラノで開催されるファッション・ウィークでジョルジオ・アルマーニとエンポリオ・アルマーニの両ブランドで紳士服コレクションを発表する予定。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内