現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

椿姫彩菜さん、レッグウエアの新ブランドをプロデュース

2008年10月22日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真「恋のプロデュースは全然できていません。恋愛もセルフプロデュースしないと」と話す椿姫彩菜さん

写真自身がプロデュースしたタイツを着て登場。足元のさりげないおしゃれにこだわったという

 男子校出身の現役女子大学生モデルとして人気の椿姫彩菜さんが22日、自身がプロデュースした女性用レッグウエアの新作ブランドを発表した。(アサヒ・コム編集部 富田真規)

 ブランド名は「informel by N−styles」。ストッキングやタイツ、レギンスなどのレッグウエアを展開する。デニム素材やすそにシャーリングがついているものなど、どれも女性らしさをアピールするものばかり。

 発表会場では、椿姫さんはハート柄の黒いタイツ(735円)をショートスカートのすそからのぞかせて登場した。

 「足下のおしゃれは女性の特権。女性が笑顔になれる商品を造りたかった」

 ルーズソックスが流行していた男子校時代から興味があったという女性のレッグウエアに、「女性が求める幸せ」を追究したという。

 椿姫さんは女性誌「小悪魔ageha」などでモデルとして活躍。テレビでも人気のタレントだ。留学経験を生かしてフランス語の翻訳を行うほか、6月にはエッセー「わたし、男子校出身です」(ポプラ社)を出版するなど、幅広い活躍が注目されている。

 「ランジェリーのプロデュースもやってみたいですね」と、今後の活動に意欲をのぞかせた。

 商品は11月後半に専門店やネットで先行販売を開始し、2009年春から本格販売を行う。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内