現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

男性向けスキンケアに力 化粧品会社 不況でも市場堅調

2009年5月4日8時5分

写真:男性化粧品売り場で、肌の健康度などのカウンセリングをする資生堂の担当者=東京都内男性化粧品売り場で、肌の健康度などのカウンセリングをする資生堂の担当者=東京都内

 化粧品メーカー各社が男性向けスキンケア商品に力を入れている。景気低迷で化粧品の市場規模は伸び悩むが、肌の手入れにお金をかける男性が増えて男性化粧品市場は堅調なためだ。

 東京・日本橋の高島屋にある資生堂の男性化粧品専用カウンターでは、5分程度で肌の健康度を調べるカウンセリングを受ける30〜40代の男性が増えている。「肌のたるみや乾燥など加齢による変化を気にする人が多い」と担当者。同社は5月下旬に男性化粧品ブランド「シセイドウ メン」で、顔の肌を引き締める効果がある部分用美容液(税込み6300円)を売り出す。

 顔以外の男性用スキンケア商品も広がる。米エスティローダーは「アラミス ラボ シリーズ」から業界初という男性専用ハンドクリーム(同3360円)を今月発売。直後の約10日間で600本が売れ「在庫薄となり、急きょ米国から追加輸入した」(担当者)という。

 経済産業省によれば、08年の化粧品全体の販売高は1兆5071億円で、前年比0.2%減だった。男性皮膚用(スキンケア)化粧品は176億円とまだわずかだが、同16.9%増と拡大している。(寺西和男)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内