現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

ダイヤ無料配布に人・人・人… 銀座の「モーブッサン」

2009年6月1日10時26分

写真:ダイヤの無料配布の行列は最長で1.5キロに及び、銀座は騒然となった=1日朝、東京都中央区、福留庸友撮影拡大ダイヤの無料配布の行列は最長で1.5キロに及び、銀座は騒然となった=1日朝、東京都中央区、福留庸友撮影

写真:ダイヤの無料配布の行列は最長で1.5キロに及び、銀座は騒然となった=1日朝、東京都中央区、福留庸友撮影拡大ダイヤの無料配布の行列は最長で1.5キロに及び、銀座は騒然となった=1日朝、東京都中央区、福留庸友撮影

写真:無料配布されたダイヤモンド拡大無料配布されたダイヤモンド

 東京・銀座に1日午前、長蛇の列が出現した。お目当ては、東京都中央区銀座5丁目に店舗を構えるフランスの老舗(しにせ)ジュエリーブランド「モーブッサン」がこの日から先着5千人限定で無料配布を始めた0.1カラットのダイヤモンドだ。不況のあおりで低迷が続くジュエリー業界。大胆な企画に銀座の同業者からは驚きや歓迎の声が出た。

関連記事 モーブッサンCEO来日(2/24)

 午前9時の無料配布開始直前には、老若男女約1500人が並んだ。開始後も人は増え続け、列はどんどん延びていった。

 最前列にいた大田区の会社員下田のりひこさん(39)は、前日の午後7時から並んだ。手に入れたダイヤの裸石は恋人へのプレゼントに指輪に加工する予定という。始発電車でかけつけた埼玉県深谷市の大学4年生山田実香さん(22)は「人生初のダイヤ。お母さんにプレゼントしようかな」とうれしそうだった。

 同店は今年2月、旗艦店として銀座にオープンした。配布したダイヤは1個5千円相当といい、総額2500万円分。ただ、ダイヤは無料だが、加工するにはリングで5万円、ペンダントで7万円など、それぞれ料金が必要だ。モーブッサンジャパンのヤニック・デリアン社長は「ダイヤで店の知名度をあげ、暗い話の多いジュエリーの世界を明るくしたい」と話す。

 銀座4丁目に本店を置く「ミキモト」の広報担当者は「銀座の街の活性化につながる」と歓迎する。「外資ブランドのジュエリーショップが増えてきているが、それも銀座に魅力があるからこそ。店同士で競い合って銀座を盛り上げていきたい」としている。(宮嶋加菜子)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内