現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

人間らしさが大切 ブルネロ クチネリ社長

2009年10月27日10時36分

写真:ブルネロ・クチネリ 53年、伊・ペルージャ生まれ。74年に大学を辞め、78年に創業=高波淳撮影
拡大ブルネロ・クチネリ 53年、伊・ペルージャ生まれ。74年に大学を辞め、78年に創業=高波淳撮影

 今年8月、日本初の旗艦店を東京・南青山に開いたのを機に来日した。

    ◇

 出身地であるイタリア・ウンブリア州は、ニット織物の生産が盛んです。大学は工学部でしたが、ファッションに関心があり、自然とニットに引かれるようになりました。ただ、私は高級なものをつくりたかった。いろんな本を読む中で、先進国の人々は非常に品質の良い製品を望んでいると確信し、カシミヤに行きつきました。

 事業を始めるにあたって、働く人たちが人間の尊厳と労働の尊さを感じられるような環境にしたかった。それで、手作業でもの作りをするようなちっちゃな工房を、婚約者が住んでいた小さな村につくったんです。初めての注文は53着のプルオーバー。自分の気持ちは今も当時と変わっていません。毎日、今日が生涯最後の日だという気持ちで動いてます。

 若者の間ではインターネットを一生懸命見ていれば創造的になれると思っている節がありますが、それではひらめきが出てこない。本物の知識や知恵は日常的に自分の内を探求したり考えたりするところから得られます。遠い人の情報よりも、人と出会って話して相手が何を思っているかを知り考えたほうがいい。ビジネスにおいても、生活や人間関係をうまくやっていく、人としての学びが大切だと思うんです。(ライター・坂口さゆり)

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内