現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

井上真央、スザンヌがメガネベストドレッサー賞を受賞

2009年10月27日20時6分

写真:井上真央さん拡大井上真央さん

写真:スザンヌさん拡大スザンヌさん

写真:受賞者ら拡大受賞者ら

 「最もメガネが似合う著名人」に贈られる第22回日本メガネベストドレッサー賞の授賞式が27日、東京・有明の東京ビッグサイトで行われた。芸能人部門、政界部門などを対象に6人が選ばれ、女優の井上真央さんらがメガネ姿を披露した。(アサヒ・コム編集部)

  • 写真特集はこちら
  • 動画はこちら
  •  10年以上メガネを使用しているという井上さんは、黒縁のメガネで登場。「プライベートでもお仕事でも、メガネをかっこよくつけこなせる女性になりたい」と語った。

     俳優の唐沢寿明さんはサングラス部門での受賞。「あまりサングラスというイメージはないかと思いますが…。『20世紀少年』という映画でずっとサングラスをかけているからかと思います」と苦笑い。

     クイズ番組で珍解答を連発することで知られるスザンヌさんは「これからメガネをかけて欲しい人」として特別賞を受賞した。受賞のあいさつに立ったスザンヌさんは、「さっき聞いた、メガネの歴史についてちょっと話したいと思います!」と切り出し、「12世紀には(メガネは)悪魔の使いと言われていました。13世紀にはメガネ人口も増えて、紳士的で教養のあるイメージがついた……」などと即席の豆知識を披露して会場を笑わせた。

     受賞したのは、政界部門=長妻昭・厚生労働大臣▽経済界部門=柳井正・ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長▽文化界部門=石坂浩二さん▽芸能界部門=井上真央さん▽サングラス部門=唐沢寿明さん▽特別賞=スザンヌさん

    【昨年の受賞式のようすはこちら。受賞者は上野樹里さん、浅尾美和さんら】

    検索フォーム
    キーワード:


    朝日新聞購読のご案内