現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

深キョンにアンナも登場 ネイルクイーン2009

2009年11月30日21時10分

写真:2度目の受賞となった深田恭子。カラフルで立体的なネイルを披露した。:2度目の受賞となった深田恭子。カラフルで立体的なネイルを披露した。拡大2度目の受賞となった深田恭子。カラフルで立体的なネイルを披露した。

写真:深田恭子の愛犬「メロンパンナ」ちゃん。深田が身に着けたドレスやカメオにはこの愛犬のイラストがあしらわれていた。:深田恭子の愛犬「メロンパンナ」ちゃん。深田が身に着けたドレスやカメオにはこの愛犬のイラストがあしらわれていた。拡大深田恭子の愛犬「メロンパンナ」ちゃん。深田が身に着けたドレスやカメオにはこの愛犬のイラストがあしらわれていた。

写真:アーティスト部門で受賞した土屋アンナ。シャンパンゴールドの奇抜なドレスで登場。:アーティスト部門で受賞した土屋アンナ。シャンパンゴールドの奇抜なドレスで登場。拡大アーティスト部門で受賞した土屋アンナ。シャンパンゴールドの奇抜なドレスで登場。

写真:土屋アンナのネイル。赤と白のコントラストと、尖った形が印象的。:土屋アンナのネイル。赤と白のコントラストと、尖った形が印象的。拡大土屋アンナのネイル。赤と白のコントラストと、尖った形が印象的。

写真:タレント部門で受賞した、益若つばさ。ネイルもドレスも、デニムとユニオンジャックの組み合わせだ。:タレント部門で受賞した、益若つばさ。ネイルもドレスも、デニムとユニオンジャックの組み合わせだ。拡大タレント部門で受賞した、益若つばさ。ネイルもドレスも、デニムとユニオンジャックの組み合わせだ。

写真:協会特別賞を受賞した、大地真央。つやのあるピンクのネイルに、本物のダイヤモンドをちりばめた。:協会特別賞を受賞した、大地真央。つやのあるピンクのネイルに、本物のダイヤモンドをちりばめた。拡大協会特別賞を受賞した、大地真央。つやのあるピンクのネイルに、本物のダイヤモンドをちりばめた。

写真:左から、益若つばさ、土屋アンナ、大地真央、深田恭子、石田純一。:左から、益若つばさ、土屋アンナ、大地真央、深田恭子、石田純一。拡大左から、益若つばさ、土屋アンナ、大地真央、深田恭子、石田純一。

 火の鳥あり、ワンちゃんあり、本物のダイヤあり――。ネイルを愛する著名人に贈られるネイルクイーン2009の授賞式(日本ネイリスト協会主催)が30日、東京ビッグサイトで行われ、女優の深田恭子や大地真央、歌手の土屋アンナ、モデルの益若つばさがクイーンに選ばれた。メンズ部門にはタレントの石田純一を選定。それぞれ意匠を凝らした自慢の指先を披露した。(アサヒ・コム編集部)

5万人が来場 ネイルエキスポ2009の様子はこちら指先の小宇宙 最先端のネイルアートを写真で

 深田は2006年に続き2回目の受賞。紫を基調にグリーンやピンクで水玉や星、ストライプなどをあしらったネイルで登場し、「帰って来られてうれしい。今回のテーマは2歳の女の子のワンちゃんです」と、愛犬の「メロンパンナ」を登壇させた。ネイルとそろいの深田のドレスには、この犬のイラストも。

 土屋は「火の鳥」をイメージした、10センチはあろうかという白と赤の指先で圧倒した。「人がやっていない、見たこともないファンキー過ぎるものにチャレンジしたい」。益若はユニオンジャックをモチーフにしたつめに合わせて、ドレスやヒールも赤白青の英国調で決めた。

 協会特別賞の大地はピンクサテンをベースに無数の本物のダイヤモンドをちりばめ、大人のエレガンス漂う手元を見せた。「公演550回を超えた私のマイ・フェア・レディも、最後にネイルを塗って本当のレディーになる。指先は人の目に付きやすく、自分自身の気分をアップさせるところでもある」と、おしゃれの極意を説明した。

 石田はナチュラルながら、手入れの行き届いた指先を披露。普段から足のつめにも気を使っているといい、最近の婚約報道を念頭に「それでなくても幸せなのに、この受賞でますます幸せな気持ちになりました」と、笑わせた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内