現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

「ずっと、いっしょにいたい人」 渡辺謙と瀬戸朝香

2011年5月10日18時28分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

ずっと、一緒にいたい人

写真:「ずっと、いっしょにいたい人」瀬戸朝香拡大「ずっと、いっしょにいたい人」瀬戸朝香

写真:「ずっと、いっしょにいたい人」渡辺謙拡大「ずっと、いっしょにいたい人」渡辺謙

写真:爽やかな白の装いで合わせた渡辺謙と瀬戸朝香拡大爽やかな白の装いで合わせた渡辺謙と瀬戸朝香

写真:チャリティー用のTシャツにサインをした渡辺謙と瀬戸朝香拡大チャリティー用のTシャツにサインをした渡辺謙と瀬戸朝香

写真:トロフィーやコットンパールのネックレスなどが贈られた拡大トロフィーやコットンパールのネックレスなどが贈られた

写真:昨年度受賞者の北乃きいは、コットンのイメージソングを披露した拡大昨年度受賞者の北乃きいは、コットンのイメージソングを披露した

 コットンのように最も身近な存在として「ずっと、いっしょにいたい人 2011」に俳優の渡辺謙と瀬戸朝香が選ばれ、10日に都内で授賞式が開かれた。5月10日に語呂合わせした「コットンの日」にちなんで国際綿花評議会(CCI)が主催。2人は真っ白なコットンレースのドレスとパンツで合わせて登場し、携帯端末のCMでもおなじみの名コンビぶりを披露した。昨年度受賞者の北乃きいも駆けつけた。(アサヒ・コム編集部)

 日本を代表する俳優でありながら気取らず、周囲への気配りでも知られる渡辺謙。その「紳士的な立ち振る舞い」が受賞の決め手となった。

 「コットンから連想するのは、(米国の)メンフィスあたりで綿花を摘みながら歌っているイメージ」と、ハリウッド俳優らしい一言。一方で「何より着心地がいい。洗濯する時も『これ、洗えるよね!』と思います」と、親しみやすさものぞかせた。

 瀬戸朝香は「清潔感があって親しみやすく、家族らへの愛情が豊かなこと」からの受賞となった。「1歳3カ月の息子には、肌に優しいコットン素材を選んでいます」。副賞として、コットンで出来たパールネックレスが贈られた。

 もともとNTTドコモのCM「ギャラクシー・タブ」で共演している2人。瀬戸の繰る「端末役」である渡辺が「主従の関係なので、一言一句もらさず『検索』しなくちゃとドキドキしています」とふると、瀬戸も耳元でささやくシーンを「あとでしておきます」などと、きっちり受け止めていた。

 震災後、自粛ムードが広がる中での授賞式となったが、渡辺は「お祝いや授賞式などが難しい雰囲気になっているが、もう一度豊かさを再認識し、自分の周りにある心地よいもの、ぜいたくなものの意味をかみ締めたい」とコメント。被災地を妻(南果歩)や高校生の息子といち早く訪問し、22カ所の避難所を回って実感したのは「そこにあった日常が、すべて流されてしまったのだ」ということだった。「今回の震災は一人ひとりが心の持ち方を見直すきっかけになる」と話した。

 瀬戸も、被災地の子供たちへ絵本を贈る活動を進めている。夫の井ノ原快彦も、朝の情報番組で震災について長時間伝えており、「子供たちが少しでもひとつのことに集中できるといいな。長く続けて行きたいです」。

 ちなみに、いずれも「ずっと、いっしょにいたい人」は、やはり家族なのだそう。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介