現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

〈ミラノ〉ショーの廃材 活用法探る

2011年5月26日10時42分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:6人組グループ「ローター」による個展「エクス・リンボ」。プラダのファッションショーで使われた廃材を使ってアートを作った=ミラノ・プラダ財団、Agostino Osio氏撮影拡大6人組グループ「ローター」による個展「エクス・リンボ」。プラダのファッションショーで使われた廃材を使ってアートを作った=ミラノ・プラダ財団、Agostino Osio氏撮影

 プラダのファッションショーで使われた舞台装置の資材への好奇心や、保存理由、管理方法を探究する展覧会「エクス・リンボ(忘却のふちから外へ、の意)」がプラダ財団で開催中。ブリュッセルを拠点に、産業・建築用素材のライフサイクルをテーマに活動する6人組グループ「ローター」によるインスタレーション。90年代後半〜2011年秋冬のショーで使われ、解体・保管されていた資材を倉庫から取り出し、再び焦点をあてた。ショー会場と同じ空間に整然と積み上げ、時にはプラスチックフィルムに包んで迷路のように配置し、ショーとは異なる静かな空間を作り出した。6月5日まで。(高橋恵)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介