現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事

旅グッズ、畳んで美しく 折り紙式椅子、バッグ、帽子……

2011年6月20日10時10分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:[1]フラックス・チェア拡大[1]フラックス・チェア

写真:[2]「バオバオイッセイミヤケ」のバッグ拡大[2]「バオバオイッセイミヤケ」のバッグ

写真:[3]「ベラ・ブラッドリー」のバッグ拡大[3]「ベラ・ブラッドリー」のバッグ

写真:[4]グラスつきシャンパンボックス「ルイナールコトリボックス」拡大[4]グラスつきシャンパンボックス「ルイナールコトリボックス」

写真:[5]ヴーヴ・クリコの折り畳みシャンパンクーラー「クリックアップ」拡大[5]ヴーヴ・クリコの折り畳みシャンパンクーラー「クリックアップ」

写真:[6]伊勢丹オリジナルの帽子拡大[6]伊勢丹オリジナルの帽子

写真:[7]ブラジルのブランド「オスクレン」のカットソー3点セット拡大[7]ブラジルのブランド「オスクレン」のカットソー3点セット

 梅雨が明けたら、どこか遠くへ旅をしたいと思いませんか。それなら、折ったり、畳んだり、丸めたりして便利に持ち運びができる小道具に注目を。旅を楽しむアイテムを集めました。

 まずは、車で行くキャンプやピクニックによさそうな、折り畳み式の椅子を。

 オランダの若手デザイナー2人組の「フラックスチェア」(1万5750円)=[1]=は折り紙がヒント。折り目に沿って組み立てると、たわんだ形がおもしろい椅子になる。素材はポリプロピレンで、数千回の折り畳みに耐え、重さは4.8キロ。赤、オレンジ、白など8色がある。

 そしてバッグを二つ。

 イッセイミヤケの新ブランド「バオ バオ イッセイミヤケ」のバッグ=[2]=は、三角形をつないだデザイン(写真は2万1千円)で、畳んだりマチをつけたり、形が変わる。

 今年日本上陸したニューヨークのブランド「ベラ・ブラッドリー」のバッグ(5670円)=[3]=は、花柄など鮮やかな色で気分を明るくしてくれる。旅行カバンからポーチまで様々な種類がそろう。

 ピクニックでシャンパンを、という時には、テーブル代わりの箱に入った「ルイナール コトリ ボックス」(7月8日発売、1万2600円)=[4]=を。気鋭のデザイン集団「nendo」が「都会の逃避行」をテーマに作った。小鳥が電線に止まった姿をイメージした、逆三角形のグラスもついている。

 シャンパンでもう一つ。限定販売の「ヴーヴ・クリコ イエローラベル クリックアップ」(6月24日発売、6510円)=[5]=には、折り畳み式のシャンパンクーラーがつく。ベルギーのデザイナーが手がけ、これも折り紙式。幾何学的な形の箱が折り上がる。

 急な天候の変化にも備えておきたい。

 伊勢丹はオリジナル商品で、折り畳める帽子(8400円)=[6]=、レインブーツ(1万3650円)を出した。使わない時はリボンでまとめられ、ブーツには袋もついている。

 ブラジルのブランド「オスクレン」からは、男女兼用のかさばらない重ね着セット(8月末発売で予約受け付け中、2万9400円)=[7]。タンクトップ、Tシャツ、カーディガンを付属の袋に丸めて収めることができる。(安部美香子)

■「背景に着物文化や変身願望」 デザイナー・吉岡徳仁さん

 コンパクトなデザインの意味とは。携帯電話や家具などのプロダクトから、ショーや展覧会の企画まで手がける、デザイナーの吉岡徳仁さんに聞いた。

    ◇

 平面から思いがけない形の立体を作り出すことは、デザイナーなら誰でも夢みること。2001年に私が発表した紙の椅子「Honey−pop」もそうでした。

 歴史的に日本人が得意な分野だと思う。もちろん背景としては着物がある。そしてもう一つ、日本人には「変身へのあこがれ」があるのではないか。現代の漫画でも、変身がテーマになるものは多いですよね。

 コンパクトなデザインは、エコロジーにも貢献します。デザインとエネルギー問題を考えるとき、まず再生可能素材を考えがちですが、持ち運びにエネルギーを使わず、コンパクトに収納できることも、エコだと思います。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介