現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事
2011年10月13日11時15分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

世界最古のジーンズが日本初公開 リーバイス渋谷店

写真:公開された、世界最古のジーンズ「XX c.1879」:公開された、世界最古のジーンズ「XX c.1879」拡大公開された、世界最古のジーンズ「XX c.1879」

写真:労働者が愛用したという「XX c.1879」:労働者が愛用したという「XX c.1879」拡大労働者が愛用したという「XX c.1879」

写真:「NEVADA 1880s」:「NEVADA 1880s」拡大「NEVADA 1880s」

写真:のちに定番となる「BARNYARD c.1890 501XX」:のちに定番となる「BARNYARD c.1890 501XX」拡大のちに定番となる「BARNYARD c.1890 501XX」

 19世紀につくられた、世界で最も古いジーンズが日本で初めて公開される。リーバイスは、1866年にでた伝説のジーンズを東京・渋谷にあるリーバイス渋谷店で13日午後5時から一般公開する。(アサヒ・コム編集部)

 世界最古のジーンズは「XX c.1879」。同社によれば、19世紀後半、ゴールドラッシュに湧く米西海岸で生まれた。リーバイスの創業者である青年が、金鉱などで働く労働者たちが「破れない頑丈なズボンがほしい」と口にしているのを聞き、幌馬車の幌に使われている生地と、馬具に使われていた金具からつくられた「ワークパンツ」だという。

 米サンフランシスコのリーバイ・ストラウス本社の公式保管庫に保存されているヴィンテージ・ジーンズのコレクションの中から運ばれてきた。約1200万円の価値があるという。

 この伝説の一本が生まれてから、「ジーンズ」という服は世界中に広まり、さきに死去したアップルの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏も、製品発表会には必ずリーバイスのジーンズで登壇していた。リーバイ・ストラウス・ジャパンの斎藤貴社長はこう話す。

「ジーンズはいまや、『自由なパイオニア精神』を象徴するアイコンになった。その原点がこのジーンズです。伝統やクラフトマンシップに裏打ちされた本物をじかに目にしてほしい」

 今回は「XX c.1879」に加え、米ネバダ州の炭鉱で発見された伝説のジーンズ「NEVADA 1880s」と、「501」というロットナンバーが初めて採用された「BARNYARD c.1890 501XX」の計3本が16日まで展示される。「501XX」のみ23日まで。

 詳しくはこちらへ。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介