現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. オトコの別腹
  6. 記事

オトコの別腹

「御菓子司 塩野」の塩乃羊羹 井浦新さん(俳優・クリエーター)

2012年12月14日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:井浦新さん拡大井浦新さん

写真:「御菓子司 塩野」の塩乃羊羹拡大「御菓子司 塩野」の塩乃羊羹

 フグの薄造りのように透けるぐらいに切って食べるんです。驚きましたね。舌の上で溶けていくんです。羊羹(ようかん)が大好きで色々試しましたが、この舌触りは塩乃羊羹だけ。職人さんが小豆の皮をとって、この滑らかさになるまで、あんをこす姿が目に浮かんでくる。作り手の「心」まで見える一品です。

 薄味の塩羊羹は、氷砂糖と焼き塩が小豆の甘みを表に引き出し、味加減が絶妙。僕はいつも煎茶と一緒に頂きます。お茶を飲んだ後のもう一口は、羊羹が主役でありながら、お茶を生かしているんです。日本茶との味の取り合わせまで想定して作る、和菓子の神髄ですね。

 包装紙も粋なんです。現代アートのような美しい包装を引き立たせるため、店名が白字。引き算の美学ですね。あまりにすてきなので、捨てずに、子どもとこの上に絵を描いて遊んだりしています。

    ◇

◆東京都港区赤坂2の13の2(電話03・3582・1881)。3200円(小1200円)。月替わりの創作菓子も。[前]9時〜[後]7時([土][祝]は5時まで)。[日]休み。

    ◇

いうら・あらた 俳優・クリエーター。22日〜3月3日、箱根・彫刻の森美術館で展覧会「井浦新 空は暁、黄昏れ展」。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ