現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. 「神の雫」作者のノムリエ日記
  6. 記事

至高のワインの共通点

2008年5月21日

  • 筆者・亜樹 直

写真

(C)亜樹直 オキモト・シュウ/講談社「神の雫」第1巻(週刊モーニング連載中)

「死ぬ前にもう一度飲みたい。でももう二度と飲めないかもしれないな」――と、弟が常々、初恋の人を思い出すような目で語っていたワインが、ある人物のご厚意で奇跡的に飲めることになった。そのワインとは、ほかでもない「ロマネ・コンティ85年」だ。

 ロマ・コン85年がどのようなワインなのかは、ワイン好きにはわかりすぎるほどわかるはずだ。なにしろ、ブルゴーニュには点が辛いといわれている評論家のロバート・パーカーjrが堂々の100点満点を与え、「ブルゴーニュワインであろうと他のワインであろうと、これ以上優れた赤ワインは手に入らないであろう」と手放しの賛辞を送った、文字通りのお宝である。このようなダイヤモンド・ワインを、ありがたく飲ませてもらえるとは……ワインマニアにとって、これほどの幸運は滅多にあるまい。

 ところがこの日、ワイン会の会場となったレストランに辿り着いてみると、85年ロマ・コンだけではなく、DRCモンラッシェ00年、ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエのクロ・パラントゥー95年という、市場では到底手に入らない(あったとしても高すぎて買えない)超レアな高級ワインが並べられていた。『神の雫』を連載する中で、さまざまな高級ワインを飲んできた我々だが、95年のジャイエのクロ・パラと85年のロマ・コンを並べて飲むのは、さすがに初めての経験である。

 レストランのバー・スペースを貸し切りにして、厳かな気分で味わったこの3つのワインは、言葉では言い尽くせないほど素晴らしかった。誰もが香りをかぐたび、口に含むたび、「すごい」と唸った。ちなみにジャイエの提供者は、このワイン会の主催者の友人で、某企業の社長さんだが、ジャイエが亡くなったと聞いた時に「すぐさまバックビンテージを買いつけた」ほどのワイン通。避暑地に建つ彼の別荘には1万本以上のワインを寝かせているカーヴがあるそうだが、「ここはセキュリティーを厳重にしていて、指紋認証で扉が開く仕組みなんですよ」というから、相当なお宝ワインが眠っているのであろう。

 ところで、こうしたグレイト・ワインを並行試飲してみて鑑みるに、素晴らしきワインというものには共通点がある。1つはなんといっても「味わいが複雑であること」。ロマ・コンにしてもモンラッシェにしても、単純な果実味だけでなく、数種類の花や土やハーブの香りがモザイク状に入り交じっている。この複雑性は、お手軽なテーブルワインには決して存在しない。2つめが「後味の長さ」。ワインマニアはこれを余韻と呼んでいるが、飲んだあとも甘い後味が長く舌の上に残る。なかでもジャイエのワインは、鳴り響く鐘のように長くリズミカルな余韻がいつまでも感じられ、圧倒された。そして3つめが「香り」だ。この日、3つのワインをサーブしてくれたソムリエが「廊下からこのお部屋に入ると、ワインの香りが部屋中に漂っているのがわかりますね」と驚いていたが、私もまさにそう感じた。天然の香水とでもいおうか、優美で官能的で華やかなあの香りは、やはり極上のワインだけのものといっていいだろう。

 お宝を立て続けに飲み、自分たちが持参した2本のワインも空けた我々は、完全に出来上がり、千鳥足でタクシーに乗りこんだ。

 それにしても百万円のワインも千円のワインも、飲めば酔っぱらうことに変わりはない。これは平等なのか、はたまた不平等というべきか……などと、酩酊した脳ミソで、少しばかり悩んでしまう一夜であった。

■今回のコラムに登場した商品

  • ロマネ・コンティ85年

  • クロ・パラントゥー95年

  • DRC モンラッシェ 2000

プロフィール

亜樹直(あぎ・ただし)

講談社週刊モーニングでワイン漫画『神の雫』を執筆。これは姉弟共通のペンネームで、2人でユニットを組んで原作を描いている。時に、亜樹直A(姉)、亜樹直B(弟)と名乗ることも。このコラムを担当するのは姉の亜樹直A。2人で飲んだワインや神の雫の取材秘話など、ワインにまつわるさまざまなこぼれ話を披露していく予定。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

フード・ドリンク

写真

おとりよせで楽しむこだわりの漬け物(06/03)

ご飯のお供にうれしい漬け物。心がほっとする手作り品や豪華なセットなど、こだわりの一品を取り寄せよう。

写真

つけめん、そば、うどんなど夏のめん類!(05/27)

熱々のスープで楽しむめん類もいいけれど、これからの季節はサッパリした冷たいめんを楽しみたい!