現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. 「神の雫」作者のノムリエ日記
  6. 記事

ワインは“高いからうまい”のか?

2009年3月4日

  • 筆者・亜樹 直

画像

(C)亜樹直 オキモト・シュウ/講談社「神の雫」第7巻(週刊モーニング連載中)

 『神の雫』に一度登場させたワインを、繰り返し誌面で取り上げるのは、原則的に避けようと我々は思っている。新たな美味ワインを発掘し、読者に紹介していくのが『神の雫』の使命のひとつと考えているからだ。

 次なるお薦め品を探すために、我々は日々、ワインを買いまくっている。4千本は置けると思われたワンルームの「セラー部屋」も、今や風呂おけまでワインでいっぱいの状態になってしまった。だから私は最近、一度漫画で取り上げた「お役御免」のワインを友人知人に格安もしくはタダで譲ったりして、在庫減らしを心がけているのである。

 ある時、親しい友人が「自宅で飲み会を開くので、ワインを買わせてほしい」と言ってきた。私は喜んで承諾し、2本のワインを格安で譲ることにした。実はそのうち1本は1万円近い高級ボルドーワイン、もう1本が千円台のローヌワインであった。ワインの知識がない彼女とその仲間は、値段も何も知らずに2本を飲み比べたという。そして後日、彼女からこんな興味深い報告があった。

「ボルドーの方がおいしいという人と、ローヌの方がおいしいという人がほぼ同数で、意見が真っ二つに割れました」

 これを聞いて、私はふと考えた。「最初に値段を聞いて飲んでいたら、高い方がおいしいと思う人が多かったかもしれない」と。

 そう思ったのは、2月7日付日経ビジネス・オンラインで、アメリカの研究者による「ワインの価格と人の脳の動きの実験レポート」を読んだからだった。この実験では、5ドル、35ドル、90ドルと価格の違う3種類のワインを用意し、被験者には「ワインは5種類用意している」とウソを伝えておく。そして90ドルのワインを10ドルと、5ドルのワインを45ドルと偽って飲ませたりする。面白いことに、被験者たちは「5種類とも味が違う」「値段の高いワインの方がおいしかった」と口をそろえて言ったという。実際、MRIで彼らの脳の動きを調べてみると、試飲した時に伝えられた価格が高いほど(実際は安いワインでも)、前頭部の部位の活性が高まり、脳は強い喜びを感じていたらしい。

 要するに人間は「これは1万円もするワインだ」と言われると、それが実は千円のワインでも、おいしく感じてしまう。「今、まさに自分は高級ワインを味わっている」という快感が、脳をシビれさせるわけだ。

 世界同時不況といわれる今も、数十万の超高級携帯や、百万円のブランドバッグを買う人たちが存在する。「高いほど品質はいいはずだ」という思い込みも関係しているだろうが、モノの値打ち以上に、「今まさに自分は高級品を手にしている」という快感が、彼らの消費行動を支配しているに違いない。

 しかし、宝石や車と違って「高ければ良い」とは限らないのがワインの奥深いところ。ワインの世界ではマズイと思ったら意外と高価だったり、安く手に入れたデイリーワインが、驚くほど美味いことだってあるのだ。

 アメリカの研究者が選んだワインがどんなものかは知る由もないが、恐らく高いのも安いのも、味に大差がなかったのではないだろうか。もしどちらかのワインの味のレベルが目立って低かったら、同じような実験結果になったかどうか、微妙なところだと思う。

 さて、この実験に倣って、我々も近々、「高くてもおいしくないワイン」と「安くておいしいワイン」を、値段を伏せて仲間たちに飲ませ、人体実験をやってみようと思っている。意外と、本場の研究者もビックリのすごいレポートができるかもしれない。

 ……ま、どうせ最後はみんなで酔っぱらっちゃうだろうから、実験にならないかもしれませんがね。

プロフィール

亜樹直(あぎ・ただし)

講談社週刊モーニングでワイン漫画『神の雫』を執筆。これは姉弟共通のペンネームで、2人でユニットを組んで原作を描いている。時に、亜樹直A(姉)、亜樹直B(弟)と名乗ることも。このコラムを担当するのは姉の亜樹直A。2人で飲んだワインや神の雫の取材秘話など、ワインにまつわるさまざまなこぼれ話を披露していく予定。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 我が家のお弁当じまん、投稿募集中!

フード・ドリンク

写真

パスタ、ピザ…おとりよせでイタリアンを楽しむ(3/4)

家族や友達とのホームパーティーに、オシャレなイタリアンはいかが? 専門店から逸品を取り寄せれば、おいしい上に、手軽に食卓が豪華になって一石二鳥だ。フォアグラ&トリュフのピザやブランド牛のミートソースなどのちょっとぜいたくなメニューなら、パーティー気分がより盛り上がるはず!