現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おかず練習帳
  6. 記事

おかず練習帳

サケとブロッコリーのペンネ 具もゆで汁も一緒に お鍋ひとつで手軽にパスタ

2010年9月22日

  • 料理・脇雅世

写真取材・構成 長沢美津子 撮影・大山克己写真ブロッコリーの茎は皮の硬い部分を包丁ではがすようにむいて1センチの角切りにする写真菜ばしをペンネとペンネの間に差し込むようにして全体に水をまわす写真   

 鍋ひとつでできるパスタメニューといっても、インスタントではありません。パスタは歯ごたえよく、旬の秋サケを入れたクリームソースは風味豊かで、できたてのおいしさに納得の「サケとブロッコリーのペンネ」です。忙しい日こそ、食べて元気になろうと、料理研究家の脇雅世さんが考えた楽ちん調理法。コンロがひと口というミニキッチンでも役立ちます。

 「鍋ひとつ」に、パスタと具を一緒に入れ、少ない水で加熱します。調理時間を短縮し、うまみの出たゆで汁を無駄にしない作戦です。「クリーム系のソースにするのは、ゆで汁のぬめりも利用して仕上げるから。さらりとさせたいトマトソースやスパゲティでは、ドロドロになってうまくいきません」と脇さん。ペンネやマカロニなどのショートパスタを選んでください。

 加える具は、切り身の生サケと、軟らかくゆでてもおいしいブロッコリー、うまみを出すタマネギの3種。深めでふたのある片手鍋を用意したら、ペンネの上に野菜とサケをのせて塩、コショウをパラパラ。水はペンネがひたひたになる程度の分量なので、加熱の途中でときどきほぐすように混ぜてください。

 パスタの表示通りのゆで時間10〜12分ほどで、具に十分火が通り、水分もまだ残っています。生クリームを加えたら、へらで全体を大胆に混ぜて。サケの身がほぐれ、ブロッコリーはつぶれるくらいがパスタになじみます。

 食事の人数で分量を変えたい時は、小ぶりの深めの鍋を使ってパスタ100グラムに対して水1カップが目安になります。具材はベーコンやホウレンソウ、キノコなどでも。食卓から秋を感じます。

レシピ

【材料】(3人前) 乾燥ショートパスタ(ペンネ)200グラム、生サケ1切れ、タマネギ2分の1個、ブロッコリー2分の1個(100グラム)、水2カップ、塩小さじ3分の2、コショウ少々、生クリーム2分の1カップ

(1)ブロッコリーは小房に分ける。茎は皮の硬い部分を包丁ではがすようにむいて1センチの角切りにする。タマネギは縦に薄切りにする。

(2)深さのある片手鍋にペンネを入れ、上にタマネギとブロッコリーを置く。表面の水気をふいた生サケをのせて、塩とコショウをパラパラとふって水を注ぐ。菜ばしをペンネとペンネの間に差し込むようにして全体に水を回す。

(3)鍋にふたをして強めの中火にかける。煮立ったら火を弱め、ペンネのゆで時間の分だけ加熱する。時々サケを崩さないように鍋の中を混ぜる。

(4)ペンネの芯まで火が通って軟らかくなったのを確認したら一度火を止める。サケの皮と骨を取り除いてから、生クリームを加える。

(5)もう一度火にかけ、へらで全体を混ぜながら生クリームが温まるまで加熱する。熱しすぎるとクリームが油っぽくなるので注意。ブロッコリーが細かく崩れ、サケとともにペンネに絡むようになったら塩で味を調えできあがり。

   ◇

1人前約470キロカロリー、塩分1.2グラム、脂質18.8グラム(栄養計算・清水加奈子)

キッチン掲示板

道具(4)シリコングッズ

 今回、脇さんが具とソースをパスタにからめる仕上げに使った道具は、シリコーン素材の「へら」。熱に強いので加熱調理をしながら使え、弾力があるので鍋底のすみまできれいにすくい取れます。木べら、ゴムべらの両方の特長を持ち、作業効率がアップ。この数年で国産や輸入のカラフルな製品が出回るようになりました。「手に持った時すべりにくく、握力の弱くなった高齢の方にもおすすめ」と脇さん。

 「食のバリアフリー」を目指す「すこやか食生活協会」では、障害者や高齢者に使い勝手のいい食生活用品のガイドブックを作り、ホームページ(http://www.sukoyakanet.or.jp/)でも見ることができます。佐藤榮一専務理事は「どんな作業に困っているか、当事者の声から商品を探しました」。シリコーン素材ではスプーンや菜ばしが「持ちやすい」と評価。現在のガイドは3度目の改訂版。いいと思う商品でも入れ替わりが早く、情報更新が必要だそうです。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。

フード・ドリンク

写真

気軽に楽しむアルコール系ミニドリンク(9/28)

食前・食後やティータイム、夜のリラックスタイムなど、ほんのちょっとだけお酒が欲しいときに便利なミニドリンク。おしゃれなカップ酒やミニボトルをはじめ、カジュアルさがアップした缶やブリックパック入りのワインなど、気軽に楽しめるアルコール系ドリンクをご紹介しよう。

写真

コロッケ、カツレツ…まとめて買いたい冷凍揚げ物(9/21)

夕食時のメインメニューやサイドメニュー、お弁当のおかず、ちょっと小腹が空いたときのおやつまで、大人にも子どもにも大人気の揚げ物。そこで今回は、油で揚げるだけで本格的な味わいが楽しめる人気の冷凍食品をご紹介。使う頻度が多いなら、まとめ買いしてたっぷりストックしておこう。