現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

家庭的な長崎の味 日本橋「五島伊勢丸」

2010年9月14日

  • 筆者 京橋玉次郎

写真   写真   写真   写真   

パリパリ感が好き

 皿うどんを食すときの儀式のように、鮮やかな黄色のカラシを皿のふちにとり、酢を振り掛ける。皿の端のほうから、細身の麺にかかった具材を箸で軽く押す。パリパリっと麺が折れる。具材と麺とよい塩梅に絡まったそれをほおばる。硬いが細いパリパリ麺と、トロみのある具材のハーモニーが皿うどんの妙だ。

 皿うどんはチャンポン麺を出前のときに汁がこぼれないようにと考案されたもので、具材もチャンポンとほぼ同じとか。本州風に言えば硬焼きそばなのだろうが、なぜうどんとつくのだろう、などと考えながら食す。海鮮のだしも塩加減もバランスがよい。

目印は壁面の看板

 桜通りと平成通りの交差点、壁面に五島伊勢丸と威風堂々と大きな看板が出ている。店も看板と同じように肩肘張っているかと思うと、これが意外と家庭的でこじんまりしている。階段を登って扉をかけると、カウンターと掘りごたつ式の座敷があわせて20数人分。よく見ると、カウンターも座敷のテーブルも分厚い1枚板で、しっかりしている。

 カウンターの中の厨房にはおばちゃんが一人。料理は何でも一人で作るのだから、ピーク時はずいぶんと忙しいに違いない。配膳やレジは、芯はしっかりしていそうが、物腰が静かなほっそりした若い女性。物静かといえば厨房のおばちゃんも物静かな雰囲気だ。感じが似ていると思ったら、やはり親子だそうな。

魚介が自慢の居酒屋

 看板にあるとおり、本来は長崎・五島の海鮮を中心とした郷土料理がメインの居酒屋。魚介類は女将のふるさと五島の奈留島から市場を通さず直接空輸している。私が食事を終えて退散する直前、冷蔵の発泡スチロール箱で魚介類が届いた。五島で朝獲れたものが午後に日本橋に届くというわけだ。すごい時代だ。夕方からは女将も店に立つという。

 五島は隠れキリシタンで知られる秘密めいた南の島々。食もさることながら、機会があれば旅行してみたいところのひとつでもある。なお、ランチメニューは皿うどんとチャンポンが700円、他に海鮮丼800円と3種類だけのシンプルさで安い。実は海鮮丼がうまそうなのだが、数量限定で未だ食していない。

路傍の風流

 帰りがけの平成通りの歩道、古い畳屋の店先、水を張ったブリキのバケツに白とピンクの花が浮かんでいる。昨今ポリバケツに席巻されてほとんど見かけないブリキのバケツ。レトロな代物だ。それに水を張って花を浮かしてある。これ見よがしでないさりげない風流心に思わず足がとまった。プランターや鉢植えなら珍しくもなく、立ちどまらなかっただろう。

 花の名前が知りたくなり、ガラス戸を明けてたずねた。「よく気がついたねえ。そこのプランターの花を、毎朝店先を掃除したついでに浮かべるのよ。名前?詳しくは知らないけど日日草というのかしら」と、畳屋の気さくなおばあちゃん。日本橋、老舗の畳屋、ブリキのバケツ、水に浮かぶ花。舞台も小道具も悪くない。ささやかで質素な仕掛けだが、気のきいた風景画を見たようで帰り道の気分がよかった。

【お店データ】

五島伊勢丸

中央区日本橋茅場町2−3−9 〈地図〉 03−5652−1775

営業:〔平日〕午前11時30分〜午後2時、午後5時〜午後10時30分

土日祝休み

<本日食したランチ>

長崎皿うどん 700円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。

フード・ドリンク

写真

気になる低カロリーフード(9/14)

何を食べてもおいしく感じる食欲の秋。あれもこれも食べたいのに、カロリーが気になって手が出せない…。そんな悩みを持つ人にもぴったりの低カロリーフードをご紹介。パスタや焼きそばなどの主食から、アイスやプリンなどのスイーツまでメニューも充実。スタイルをキープしたい女性や、メタボが気になる男性の心強い味方だ。

写真

自宅でラクラク、人気デパ地下スイーツもお取り寄せ(9/7)

極上スイーツがよりどりみどりで大人気のデパ地下グルメ。でも、デパートまでわざわざ足を運ぶのはちょっと大変…。そんな時は迷わずインターネットでお取り寄せ! 家にいたまま楽しめる、全国の人気デパ地下スイーツをご紹介。