現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

すこぶる家庭的なカツ 京橋「松若」

2010年12月7日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:  

写真:  

写真:  

写真:  

大方は常連客

 「京橋のオフィスにいたころはよく来たんですが、汐留に移ってからは足が遠のきました。でもこっちの方面へ来ると懐かしくて・・・」。30歳代と20歳代の若い3人。アツアツで安くてボリュームがあって雰囲気が家庭的なところが好きなのだそうだ。「あれとこれを組み合わせて」などと、慣れた調子で注文していた。

 そう、この店はトンカツ、チキンカツ、串カツ、コロッケ、オムレツなどが800円から900円まであるが、好みで組み合わせてくれる。しかし慣れていないとどの程度のボリュームになるのか不安なので、初心者は注文しにくい。メニューの最後にはこの店の最高額ランチ1600円がある。上カツ・オム・コロランチのミックス。メタボ気味の人には少々恐怖のメニューだ。

脂身少ないカツ

 久しぶりだったので、正攻法でシンプルなカツランチ850円を頼んだ。濃い茶色に揚がったとんかつだが、肉は柔らかい。そして脂身が少ないので見かけよりさっぱりしている。ついてくるトン汁は具だくさんの田舎風。カツもトン汁も決して背伸びをしていない。当方も構えず肩ひじ張らずに淡々と食せるのがいい。ただ、この日のご飯が少々柔らかすぎたのが残念。

 1階が厨房をカギの手に囲んだカウンター6席、2階がテーブル4卓14人と大層こじんまりした店。経営しているのは大女将とその娘さんたち。1階のカウンターの奥から優しそうな大女将が見守る中で、せっせととんかつが揚がってゆく。2階ではポンポンと歯切れの良い江戸っ子風の女将が階下へ注文を通している。観察するに呼吸はぴったりで、いかにも家庭的な雰囲気を醸している。この辺も常連に愛される理由の一つなのだろう。

頑張る女将さんたち

 最初から女将さんたちだけでやっていたわけではない。父親が京橋でとんかつ屋を始めたのは昭和11(1936)年。戦前の話だ。その後父親の出征を挟みながらも店を続けてきた。もともとは少し離れたところにあったのだが、再開発のあおりで3年ほど前にここに移転した。しもたや風の味わい深い建物だったが、今度は小さなビルとなった。

 ごく普通の家庭的な料理というのは、飽きが来なくていいものだ。店がここまで続いたことに秘訣があったとしたらなんでしょうと若女将にたずねてみた。「柔らかくて肉質の良いものを仕入れること。肉質って説明しにくいけど、とにかくそういうこと」、「それと、付き合いを大事にし、あっちが安いからなどと仕入れ先を変えたりないこと」、だそうだ。なるほど。

江戸時代の盛り場

 銀座との境目にあたるこのあたりは、今でも擬宝珠(ぎぼし)が残る京橋のたもと。道路わきには「江戸歌舞伎発祥の地」という碑が建っている。中央区の説明によれば、「中村座の始祖、猿若勘三郎は歌舞伎の『猿若』で、天下の名優とうたわれ、元和8年(1622)、江戸に下り、猿若座(中村座)のやぐらを上げました。この地に太鼓櫓を許されたのは寛永元年(1624)ですが江戸城に近いという理由で長谷川へ移転、のち堺町へ転じています」とある。今でこそ日本橋と銀座に挟まれ埋没しがちな京橋だが、その昔は日本橋と並ぶ屈指の庶民の繁華街だったようだ。

【お店データ】

松若

東京都中央区京橋3−3−10  〈地図〉 03−3271−9449

営業:〔平日〕午前11時〜午後3時(昼のみの営業)

土日祝休み

<本日食したランチ>

カツランチ  850円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。

フード・ドリンク

写真

手軽に楽しめてホッとするあったかスープ(12/7)

厳しい北風に身体が冷えたら、温かいホットスープでひと休みしてみてはいかが? 今回は、定番コーンスープから、本格的な味わいのオニオンスープまで、ひと味違うこだわりのスープをセレクト。ストックしておけば、オフィスでのランチやティータイムを始め、夕食に1品足りないとき、ちょっと小腹がすいたときに大活躍してくれそう。

写真

お得な訳ありスイーツ(11/30)

人気の高級スイーツは、味もいいけどお値段も高くて…とお悩みの方に! 今回は、割れや崩れがあるため正規の販売ルートには出せない、規格外の「訳ありスイーツ」をご紹介。規格外と言っても味は同じだからとってもオトク。あこがれのあのスイーツも、これなら思う存分楽しめそうだ。数量限定品が多いので、お気に入りを見つけたら早めにゲットしよう!