現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

歌舞伎座裏の逸品シチュー 銀座「銀之塔」

2011年2月1日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:      

写真:      

写真:      

写真:      

あっさりと深い味わい

 料理のそれぞれに逸品というものがあるとしたら、ここのそれはシチューの逸品と呼ぶべきだろう。フツフツとたぎったまま土鍋で出てくる。箸でつまんだだけで簡単に切れる柔らかい肉。十数種類の素材で作ったソース。丹念に脂を取り除きながらじっくり煮込まれること3日間、深い味わいながら少しもしつこくない。

 実は先日、久しぶりに寄席に出かけた。入る前に某所のシチューで腹ごしらえをしたのだが、これが胃にもたれてしばらくの間気持ちが悪くなってしまった。そのままでは気分が落ち着かないので、美味なシチューで口直しをせねば、と日を改めての銀之塔訪問となった。この店のシチューは、やはり記憶通りあるいは期待通りにうまい。

最後はおじや風に

 頼んだのは昼夜を通じて一番人気の「ミックスシチュー」。鮮やかなキヌサヤの緑に心和ませつつ、ほろほろと柔らかな牛肉を食してゆく。下から玉ねぎ、人参、ジャガイモが姿を現す。こちらは肉と違い程よい歯ごたえを残している。柔らかな肉と野菜の歯ごたえの対比が心地よい。ついてくる小鉢のお新香、ワラビ、ヒジキ、切り干し大根の煮物もいい。

 土鍋は見かけより深めにできておりボリュームも十分。ご飯の量は多くはないが必要ならおかわりすればよい。2杯目を残ったシチューに入れておじやのようにして食すのもうまそうだ。あまり上品な食べ方ではないのだろうが、うまさ優先だ。そんな食べ方も許容する雰囲気がこの店にはある。

久保田万太郎の遊び心

 昭和30年(1955)歌舞伎座の裏手に開店、以来シチュー一筋の店。初代の平井光子さんは歌舞伎に縁の深い作家の久保田万太郎や舟橋聖一たちから可愛がられた。その久保田から「役者さんたちのためにスタミナがつくお料理を作ってはどうか。フランスにこんなメニューがあるよ」と提案されたのがシチューを始めたきっかけだったという。

 店の名もパリのセーヌ河畔にある伝説のレストラン「トゥール・ダルジャン」をそのまま日本語に訳したもの。おばちゃんが経営する小さな洋食屋に超有名レストランの邦訳を当てた、文人久保田万太郎の遊び心だったようだ。

 というわけでこの店は歌舞伎座との縁が深い。土鍋を使い始めたのも、役者や裏方さんへの出前が、少しでも冷め難いようにという配慮からだったという。その歌舞伎座は現在建て替え中。店長の勝又武昭さん(48)は「早く戻ってきてほしいですね」と、少しさみしそう。

元は蔵。重厚な建物

 店は戦前の蔵を改造した鉄筋コンクリート造り。銀座で蔵というのだから、推測するに質屋だったか? 中には蔵の名残の分厚い鉄扉などが残っている。1階が椅子席と座敷、2階が座敷、3階も座敷となっているが、屋内全体が和風という一言ではくくれない一種独特の重厚感のある空間となっている。夜は2階3階の座敷で長時間くつろぐ客も多いようだ。

 メニューはシチュー各2500円。グラタン1800円。シチューとグラタンのミニセット3700円。隣に別館もある。お手軽価格とは言いにくいが、歌舞伎座裏の名店として一度行ったら忘れられない店の一つだ。

【お店データ】

銀之塔

東京都中央区銀座4−13−6 〈地図〉 03−3541−6395

営業:〔平日〕午前11時30分〜午後9時(LO午後8時30分)

無休

<本日食したランチ>

ミックスシチュー  2500円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

伝統の豊かな香りと、ほろ苦い味わい。人気の抹茶スイーツ(2/1)

その香り高さと深い味わいで、日本をはじめ世界の人をもトリコにしている抹茶。その抹茶をふんだんに使ったスイーツは、コンビニやカフェでも高い人気を誇っている。そこで今回はワンランク上のお取り寄せ抹茶スイーツをご紹介。和の心が詰まった味わいに癒やされてみてはいかが?

写真

クセになる!ひと味違うアツアツ鍋(1/25)

冬の味覚といえば、やっぱり鍋。でも自宅鍋はワンパターンになりがちで、飽きてしまうことも。そこで今回は、お取り寄せで楽しむひと味違う変わりダネ鍋をご紹介。話題のトマト鍋や郷土色豊かな地方鍋など、新しい味にチャレンジしてみては?