現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

とにかく600円で満腹 八丁堀「謝謝美食」

2011年2月15日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:      

写真:      

写真:      

写真:      

ご飯のおかわりだって自由

 6種類のランチが全て600円でご飯のおかわり自由。とにかく安くてボリュームがある。私が頼んだのは海鮮ラーメンと半炒飯。大きな丼のラーメンはまずまず普通の味付けで特に優れたところも欠点もない。炒飯はもう少し味が濃くてもよかったが、結構な量があった。これに杏仁豆腐が付くのだから、コストパフォーマンスは抜群だ。

 本当は単品の他のものを食したかったのだが、そもそも手元にメニューというものがなく、女性従業員も細かな日本語の会話があまり得意でないようだった。面倒なので「今日のランチ」6種類から選ぶこととした。ひょっとしたら昼は単品をやってないのかもしれないが、それを聞いても会話が面倒になりそうだったので、やはりやめた。

 量といえば、隣のおやじが食していた豚肉の生姜焼きなども、玉ねぎと豚肉で山のように盛られていた。ご飯もしっかりした分量だった。食い盛りの若いころならにんまりしただろう。

本業は出前だった

 安くて量がある代わりに、店の雰囲気は期待しないほうが良い。壁にずらりと貼ってあるメニューもドアの「開く」という文字も矢印も、すべてがややたどたどしい手書き。「料理を作って提供する。そのこと以外には余計なコストはかけませんよ」的なオーラが強烈に漂っている。

 もらったチラシを見たら、「出前専門店」とかいてある。なるほど、そういうことだったのか。店の作りにコストをかけていないのも納得。たとえば、デリバリー専門のピザ屋でピザを食したとしたら、こんな感じになるのかもしれない。店は、八丁堀も銀座1丁目に近いところ、あまり人通りのない裏通りに、時代から忘れられたようにひっそりとある。店の前には出前用のバイクが2台置いてあった。

私は何者に見えたのだろう

 この店、外からは中の様子はわかりにくい。が、店の中からは意外と外が良く見える。入る前にまず1枚撮ってからとデジカメを構えたらすぐに、笑顔だが目元は笑っていない、がっしりした体型の兄さんが、「ナゼシャシンヲトリマスカ」と店から出てきた。

 「昼飯を食しに来た」と言ったら、「ドウゾ、ドウゾ」と表情を崩した。店は厨房に若い男性が二人、店長らしき兄さんと配達要員らしき男性、若い女性の計5人。いずれも日本語はあまり流暢でなさそうだ。「私を何者だと思いましたか?」と帰りがけに訪ねたが、笑って何も言わなかった。

食うというシンプルな行為

 「もう少し味が濃いほうが好みなんだがなあ・・・」などと思いながら黙々と食す。ほかに興味のある観察対象もないので、もらったチラシをぼんやり眺める。8種類ほどある弁当は650円で2個以上から配達してくれ、持ち帰りなら550円。安い。さらに、種々の単品料理はもちろん、オードブルのセットメニューまでもが配達サービスとなっている。

 ところで、ものを食うという行為は、単純に口で食う食物以外に、店の雰囲気とか噂とか素材のうんちくとか、人は結構頭で食っている。この店ではそうしたものを削ぎ取って、シンプルに食うという行為を思い出させる。田舎や場末に行くとよくあるが、銀座、京橋界隈でこうした店は多くない。

【お店データ】

謝謝美食

東京都中央区八丁堀4−2−5 〈地図〉 03−3553−6808

営業:〔平日〕午前11時30分〜午後11時30分

無休

<本日食したランチ>

海鮮ラーメンと半炒飯 600円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

シチュー、ボルシチ…冬に楽しむアツアツ煮込みメニュー(2/8)

シチュー、ボルシチ、スープなど、寒い日に恋しくなる世界のアツアツ煮込みメニュー。でも家でつくるにはちょっとハードルが高いかも…。そこで今回は、人気の専門店が手がけた、こだわりの本格派スープ&シチューをご紹介。お取り寄せで楽しめば、まさに気分はレストラン!

写真

伝統の豊かな香りと、ほろ苦い味わい。人気の抹茶スイーツ(2/1)

その香り高さと深い味わいで、日本をはじめ世界の人をもトリコにしている抹茶。その抹茶をふんだんに使ったスイーツは、コンビニやカフェでも高い人気を誇っている。そこで今回はワンランク上のお取り寄せ抹茶スイーツをご紹介。和の心が詰まった味わいに癒やされてみてはいかが?