現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

文士もひいきの広東料理 銀座「慶楽」

2011年8月30日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:  

写真:  

写真:  

写真:  

素朴な味付け

 頼んだのは牛肉炒麺、要するに牛肉入りの焼きそばだ。極細の麺に小松菜と牛肉を炒めたものがたっぷりと載っている。まずは麺を食してみる。頼りないくらいにあっさりした素朴な味付けだ。小松菜は旬ではないが、青々としてよい歯ごたえであっさりとしている。敢えて言うなら、「人に媚びてない味」とでもいうのだろうか。行ったことはないが、広東の田舎で食事をすれば、焼きそばとはこんな味なのかもしれない、と思わせもする。

 テーブルには唐辛子を砂糖と酢でつけた自家製の調味料が置いてある。これを少々ふりかけて食すと味は一変する。素朴な味ながら、酸っぱみと辛みとのハーモニーが名状しがたい深みを見せる。見かけほどは辛くないので、スプーンですくって遠慮せずにたっぷりとかけて食す。あまり経験のない味となる。

タイ料理でも草分け

 ところでこの唐辛子の酢漬けだが、主人の區傳順さん(68)によれば店の歴史と興味深いつながりがある。店の創業は昭和25年だが、その頃タイの裕福な家庭の子女が日本に随分留学していた。「故国の料理を食べたい」という留学生たちの要望を受けたタイ大使館が慶楽に「タイ料理を作って欲しい」と依頼してきた。

 もともとタイ料理は広東料理から派生したものなので、頼まれたのだろうという。唐辛子の酢漬けはそんな料理のひとつで先代が考案したものだ。今でもタイから来日する人が誰かから聞き、「日本でタイ料理を食べるならここ」と、先代の名刺を持って店を訪ねてくることがあるという。日本でのタイ料理の草分けでもあるのだ。

作家たちに愛されて

 話がそれてしまったが、この店の看板料理はあくまで広東。先代からのレシピと味を忠実に守っている貴重かつ正統的な中華料理店だ。そのためもあってか、食通といわれる作家たちが密かにひいきにしたことでも知られる。吉行淳之介、岡本太郎、池波正太郎、伊集院静氏などなどがよく訪れたという。

 區さんによれば、たとえば吉行氏も池波氏も、座るところも注文する料理もそれぞれ決まっていたという。共通していたのは、まずビール1本を頼むことで、そのあと吉行氏はカキ油の牛肉焼きそば、池波氏はモヤシ焼きそばを食したという。

吉行氏は従業員にも人気

 吉行さんは原稿を書いていた帝国ホテルを抜け出し、近くのパチンコ店で息抜きをしたあと店に来た。パチンコに勝ったか負けたかはわからないが、時々チョコレートなどを持ってきて、店の女の子に喜ばれていたという。ただでさえ銀座界隈の夜の女性たちなどには圧倒的な人気があったと聞く吉行氏だ、店の子のうれしそうな顔が想像できる。區さんも「吉行さんはスマートで洒脱で格好よく、印象深い方でした」と懐かしむ。

 「私が100円ライターを持ったら気障になる」と、100円ライターが出始めたころに吉行氏が言ったとか言わないとか。私らがダンヒルを使えば気障になり、氏が100円ライターを持てば気障になる。男の持ち物というのも難しい。

 有楽町の線路際、自動ドアを入ると縦に長い店内に数卓のテーブルがある。意外に狭いぞと思ったら、奥の左手に10卓ほどのテーブルがあった。吉行氏は入ってすぐ右手のテーブルに入口を背に座ったという。池波氏はその向かい。かつての吉行ファンとしては、今度はその席で、背に慶楽と彫られた年季の入った椅子に座ってカキ油の牛肉焼きそばを食してみようか。

【お店データ】

店名 慶楽

千代田区有楽町1−2−8 〈地図〉 03−3580−1948

営業:〔平日〕午前11時30分〜午後9時45分

日曜休み

<本日食したランチ>

牛肉炒麺 1000円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム

おすすめリンク

友情に厚く律儀な一方、「個人主義」を頑ななまでに貫いた…

疲労回復や滋養強壮など、さまざまな効能ありの万能食材

お気に入りのレストランを見つけましょう!


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

夏バテを吹き飛ばす!スタミナ料理(8/30)

厳しい暑さで疲れた体には、栄養満点のスタミナ料理が一番! 定番のネバネバ系素材を使った料理にはじまり、栄養満点のニンニク、パワーの出るホルモン、力あふれるいのしし肉まで、夏バテを吹き飛ばしてくれそうな頼もしい料理を一挙ご紹介。

写真

お好み焼き、たこ焼き、もんじゃ焼き…おとりよせ粉モノ(8/23)

お好み焼きを筆頭に、もんじゃ、たこ焼きなど、ときどき無性に食べたくなるのが粉モノメニュー。でも、意外と準備が大変で…という方のために、お取り寄せして手軽に楽しめる人気の粉モノをご紹介。ふわふわ、とろとろの食感を楽しむ? それともソースの味わいにハマる?