現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

布海苔を使った独特の蕎麦 銀座「越後長岡小嶋屋」

2011年9月20日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:      

写真:        

写真:      

写真:        

新潟の川西町が発祥

 魚沼を含む新潟の中越地方はコシヒカリを中心としたうまいコメの産地として知られるが、蕎麦の産地でもあり、良質な蕎麦屋が何軒かある。その一つが中魚沼郡川西町で大正11年に創業した小嶋屋だ。

 ここの蕎麦のユニークなところはつなぎに布海苔を使っていること。もとはゴボウの葉や山芋をつなぎに使っていたが、この地方は古くから紬を中心とした織物が盛んであったことをヒントに、初代小林重太郎氏が繊維をぴんと張らせる布海苔を使い、その手法を完成させたという。

6月に銀座進出

 その後、昭和30年に3男が隣接する十日町へ、同40年には5男が長岡へ進出し、いまではそれぞれが独自の暖簾をまもっている。つまり小嶋屋には総本家、十日町小嶋屋、長岡小嶋屋と3系統がある。そのうちの一つ長岡小嶋屋が銀座に店を出したと聞き、いそいそと出かけてみた。

 銀座の目抜き通りニューメルサの8階。今年6月に開店したばかりという店内は、蕎麦屋という名から連想する雰囲気ではなく洒落た和食の店風。セットのメニューが多い中で単品の「へぎ蕎麦」756円を頼んだ。

歯ごたえとコシの強さが特徴

 蕎麦は織物の模様のように美しい「手ぶり」という盛り付け。緑鮮やかな葉蘭にはネギとわさびがのっている。ずいぶんと上品なたたずまいだ。布海苔を使った蕎麦は歯ごたえが独特だ。コリコリという感じに近い。しなやかでありながらコシが強い。そしてのど越しは滑らか。

 今は長岡市となった栃尾には、大油揚げが名物としてある。頼んでみた。こんがり焼かれ、たっぷり鰹節がかかったそれは2‐3cmの厚みがあり、外はカラリ内部はさくりとしている。うまい。だが、油揚げは油揚げ、地味な名物だ。油揚げには、これも栃尾名物の神楽南蛮という唐辛子を使った味噌がはさんであった。日本酒にあいそうだ。

40年近く前の思い出

 実は、社会に出たての3年程を十日町で過ごしたことがある。その頃、夜になるとわがアパートは仲間たちとの雀荘と化した。そんな時の食事の多くは近くにあった小嶋屋某支店の出前。主人が来ることもあれば小僧さんが来ることもあった。お互い、すっかり顔なじみ。

 時には出前に来た主人が麻雀の観戦に熱が入り、「うちのが行っていませんか」と店から電話が来る時もあった。相手が蕎麦屋だからというわけではないが、そんなときの答えは「さっき帰りましたよ」。のどかな時代だった。

 店に食べに行くと、客の少ない昼下がりなど、いつもの女店員がはさみでせっせとざる蕎麦用の海苔を刻んだりしていた。店も蕎麦も、すこぶる庶民的なものだった。

ほっぺたを赤くしていた幼馴染の田舎娘にずいぶん久しぶりに都会で出会ったら、洗練されて別人のようになっていた。話をしたら幼いころの面影があるにはあったが、大層まぶしい存在だった、というようなことがある。……小嶋屋の蕎麦との約40年ぶりの銀座での再会は、そんな気分だった。

【お店データ】

店名 越後長岡小嶋屋

中央区銀座5−7−10 ニューメルサ8F〈地図〉  03−6280−6516

営業:〔平日〕午前11時〜午後3時、午後5時〜午後10時

無休

<本日食したランチ>

へぎ蕎麦756円 油揚げ420円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

おいしいパンもおとりよせ!(9/20)

冷凍技術と宅配の進歩で、今やパンもネットで買う時代。パンが好きだけど、おいしいパン屋さんが近くになくて…とお悩みの方は、作りたてに負けないほど風味豊かな、おとりよせパンを試してみてはいかが? 今回はお得なセットものを中心にピックアップ!

写真

人気店のつけめんを自宅で!(9/13)

衰えることを知らないつけめんブーム。あっさり味から超濃厚味まで、さまざまな個性を競い合っているが、各地の店舗を訪れて食べ比べるのはなかなか大変だ。そこで、店舗の味を家庭でも楽しめるお取り寄せつけめんをご紹介。長い行列に並ぶことなく、家庭で手軽に楽しもう!