現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

そこは三丁目の夕日の世界 銀座三原橋「三原」

2011年11月1日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:        

写真:        

写真:        

写真:        

異次元へ誘う21段

 東銀座の三原橋わき、湾曲したビルの壁に沿って回り込むと、地下へ続く階段がぽっかりと口をあいている。異次元へ誘っているかのような不思議な空気を立ちのぼらせている。初めての人は入ってゆくのをためらうかもしれない。近づけば映画館の看板と地下の食い物屋の看板などが見える。

 わずか21段の階段を下りて行くと、時代が一気に50年さかのぼった気分になる。地上はにぎやかで華やかだが、この橋の下の商店街には「3丁目の夕日」的な世界、高度経済成長以前の昭和が冷凍濃縮保存されたかのようにたたずんでいる。映画のセットのようでもある。

 大都会の繁華街は昼と夜で、違う世界になったかのようなまったく別の顔を持つところがある。大都会だけが持つ危うい妖しさであり魅力でもある。それらはわずかの時間の差だが、三原橋地下商店街は、21段の階段がその役目を果たしているかのようだ。

味わい深いメニュー看板

 映画館側から降りて最初にあるのが季節料理の三原。45年前からやっており、橋の下では一番古い店だ。年季の入った暖簾と、入口の前に置かれたメニューの看板のたたずまいが店のありようを雄弁に物語っている。

 店内はカウンター席8、小上がりの座敷に4人テーブルが二つ。狭い。昼から夜までママさん一人で切り盛りしている。畳も相当疲れているし、決してきれいとは言えない。しかし、カウンターに座った途端に肩の力がスッと抜けるようで、デジャブ的であり懐かしいところへ来たような気がしないでもない。

 サバの味噌煮を頼む。ママさんは外へ出たり入ったり忙しい。店がせまいために冷蔵庫などを外に出しているのだ。おしぼりをとりに行ったり惣菜をとりに行ったり。出てきたサバはこってりと黒く甘い合わせ味噌で、十分に煮てあった。「ご飯足りなかったら言って」と声をかけてくれた。

 昔なら、そんな言葉をかけられると「誰にでもいうのだろうか」とか、「そんなに大食漢に見えるのだろうか」とか余計なことを思ったりもした。自意識が過剰だったとでもいうのだろう。が、最近は素直に「いや、十分」とか「では…」とか、何の屈託もなく返答できるようになった。

三十間堀川の名残

 三原橋は時代小説などに出てくる三十間堀川にかかっていた橋だ。三十間堀川は中央通りと昭和通りの間を流れていた川で、幅が約30間(約55m)あったためにそう呼ばれた。江戸時代に通運用に開削された堀で、河岸が点在してにぎやかなものだったという。 戦災で焼けた東京が瓦礫の処理に困り、川を埋め立てた。昭和23年に始まり27年に完了した。橋の下だけはなぜか埋め立てられず残り、商店街となっている。そんな目で眺めると天井はわずかないアーチのような名残をとどめている。

食したのは空気

 映画館(シネパトス)は、昔はポルノの映画館だったというが、今は古い名画を上映している。生きていればたまには現実から少し距離をとりたくなることがある。皆がそうかは知らないが、少なくとも私にはあった。そんな気分の時、客もまばらなシネパトスの暗闇は居心地が良い場所の一つだった。

 ただこの橋の下で飲食したのは初めてだ。サバそのものも特に上等というものではなかったし、調理も特筆すべきものではなかった。まあ、この日のランチは料理そのものというより、数十年前の空気を味わった印象深い一食だった。

【お店データ】

店名 三原

中央区銀座4−8−7 三原橋下 〈地図〉 03−3564−1587

営業:〔平日〕午前11時30分〜午後10時

    日祝休みだが競馬のある時は午後2時〜午後6時開店

<本日食したランチ>

サバの味噌煮定食 800円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

聖夜に楽しみたい、豪華なおとりよせクリスマスケーキ(11/1)

家族でわいわいと、大切な人と二人きりで…。今年のクリスマスは、自宅でおとりよせクリスマスケーキを楽しんでみては? 今回は聖夜を彩る、ちょっと豪華なクリスマスケーキをピックアップ。人気のものは早めに売り切れることもあるので、早めに予約しておこう。

写真

名店の味を自宅で手軽に楽しむ!おとりよせギョーザ(10/25)

プリプリの皮にジューシーな具材、一口食べれば肉汁があふれ出す、大人も子どもも大好きなギョーザ。今回はネットで人気のおとりよせギョーザをご紹介。ジャンボギョーザに水ギョーザ、ユニークな赤ギョーザまで、個性あふれる名店の味を手軽に楽しもう!