現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

牡蠣フライ食べ放題 銀座「Ostrea」

2012年1月24日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:  

写真:  

写真:  

写真:  

LOまで満員

 訪ねたのは銀座6丁目にあるOstrea(オストレア)コリドー通り店。おやじの日々は時間の制約は緩やかなので、混雑時を避けてラストオーダーの午後2時も近い1時30分前後に出向いてみた。が、そんな時間なのに待っている人がいる。1時前後までは待つ人がいる店は少なくないが、2時近くまでというのはあまり見かけない。

 4人目の椅子に座り、オーバーの襟をたてて陽だまりで待つ。牡蠣オイルの芳しい香りがドアの外まで漂っている。先客の3人組はいかにも銀座勤めといった、大層垢抜けした風情のアラサーと見受けられるお嬢さんたち。昨年ここに来て気に入ったので再訪したという。

サラダもドリンクも自由

 10分ほど待って入店する。席の希望を聞かれたが、一人でテーブルを占拠するのも居心地が悪いのでカウンターとする。背後の壁に洋服かけがあるのがありがたい。冬はオーバーだの帽子だのバッグだのと付属物が多いので狭い店内だと始末に困る時がある。

 一番人気だという牡蠣とルッコラのフェデリーニ(細いパスタ)1000円を注文する。そのほかメニューには1000円でスパゲティ、ラザニアなどの文字もあった。この注文が済むとサラダ、前菜、ブレッド、牡蠣フライ、ソフトドリンクなどがビュッフェスタイル、平たく言えば食べ放題飲み放題となる。

牡蠣フライを9個食した

 ビュッフェのテーブルはさほど広くないので混雑する。前の人が去った隙間に体を斜めにするようにして近づきサラダ、前菜、そして目当ての牡蠣フライととってゆく。フェデリーニの量がよくわからなかったので、取り過ぎを心配しつつ小ぶりのフライをまず5個とってみる。その場にあったソースをかけ、席に戻る。

 アツアツのそれをハフハフ言いながら頬張る。よくしまった牡蠣の身と芳醇な香りが口中に広がる。揚げたてはうまい。ミネラルやタウリンが豊富で、「海のミルク」などとも呼ばれるそうだが、確かに牡蠣という食べ物はいかにも滋養豊富そうな味がする。

 ほどなくフェデリーニが届いた。さほどの量ではないのでフライを持て余すことはなさそうだ。むしろ食べ進むうちに、もう少しフライを食べたくなり、改めて4個を取ってきた。合計9個を食したことになる。数だけ見ればすごいが、小ぶりなので驚く量ではない。

悩ましいビュッフェスタイル

 牡蠣フライは人気で、揚げたてが並べられるそばから姿を消してゆく。ぼんやりしていては取りはぐれる。かといってあまりがっつきたくはない。このあたりがビュッフェスタイルの悩ましいところだ。

 味、量ともにコストパフォーマンスがよく、ラストオーダーぎりぎりまで行列ができるのもうなずけるレストランだ。思いがけずにコーヒーもうまかった。ちなみにOstreaとはギリシャ語で牡蠣のこと。

 ところで、牡蠣には「シーズンがあったはずだが…」などと思いながら夜のメニューなどを見せてもらう。北海道、広島、ワシントン州、オーストラリアなどの世界中の契約生産者から直送で取り寄せているので、オールシーズン提供できるという。資料には外国の生産者の名刺リストなどもあった。

【お店データ】

店名 Ostrea 銀座コリドー通り店

中央区銀座6−2−1 〈地図〉 03−6215−6688

営業:〔月〜金〕午前11時30分〜午後2時30分(L.O.2時)、午後5時〜午前1時(L.O.0時)

〔土〕午後5時〜午前1時(L.O.0時)

〔日祝〕午後5時〜午後11時(L.O.10時)

無休

<本日食したランチ>

牡蠣とルッコラのフェデリーニ 1000円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

大切な人へ思いが届く、ひと味違うバレンタインチョコ(1/24)

大切な人へ思いを伝えるバレンタインデー。今回はこのイベントにぴったりで、しかもほかとは一線を画すユニークなチョコレートをご紹介。精巧な作りの工具型チョコや恐竜の化石を発掘できるチョコなど、どれも話題性豊かなものばかり。大好きな恋人や友人、家族、お世話になっている職場の上司や同僚、それぞれの喜ぶ顔を思い浮かべながら選んでみよう。思わず自分へのご褒美にしたくなる、真空パックチョコなど本格派スイーツも合わせてどうぞ。

写真

冬にぴったり! ホットで楽しむお酒(1/17)

しんしんと冷え込む冬の夜は、ホットなお酒で体を温めてみては? 今回は就寝前や帰宅後にほっとなごめる温めておいしいお酒をご紹介。北欧で親しまれるホットワイン、日本ならではのたまご酒やゆず酒など、ポカポカでほのかな甘みは、冷えた体をじんわりリラックスさせてくれるはず。一人で楽しむのはもちろん、パートナーや家族とのひとときにもピッタリ。