現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

侮れない立ち食い 日本橋「よもだそば」

2012年2月21日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:  拡大  

写真:  拡大  

写真:  拡大  

写真:  拡大  

 遠慮がちに「蕎麦」という文字がある真っ赤な看板。「Japanese noodles」と英語がルビのように添えられた「よもだそば」という大きな白抜き文字が目をひく。

へぎそばをだすという

 さらに、入り口の両側に同じ赤地白抜きで「本格インドカレー」という看板がある。そば屋として一体どんなコンセプトの店なのかよく分からない。「蕎麦」の文字からイメージする「素朴」とか「和」とか、とは余程かけ離れている。

 100年以上続く老舗そば屋の隣にあるというのも異な取り合わせだ。この店で新潟の中越地方で食されてきた「へぎそば」を出すという事前情報がなかったなら120%私は入らなかっただろう。

券売機は苦手

 いつも思うのだが、慣れない店の券売機はなかなか難敵だ。まず何を食そうかで悩み、その券がどの位置にあるかで戸惑う。後ろに人が来たりすると焦って、さりげない風を装いながらも内心ヘドモドし、「お先にどうぞ」などと順番を譲ったこともある。

 この日も「へぎそば」と狙い定めていったのだが、「売切れ」表示につまずいた。もうゆっくり思案する心の余裕はなく、立ち食いそば定番のかき揚げそば340円のボタンを押した。

かき揚げとつゆが出色

 この店のかき揚げは特大だ。大きく切られた玉ねぎに色取りの人参と青ねぎが混じり、揚げたてでふっくらぱりっとしている。切り方が大胆なゆえか、玉ねぎの甘みが濃厚でなかなかの美味。そば自体はというと、腰の強さには欠けるが価格を考慮すれば十分に合格。なんといってももりとかけに至っては220円なのだ。

 思いがけずにうまかったのがつゆ。昆布、カツオ節、サバ節、ソーダ節、ウルメ節を使っているが、これを某鰹節問屋に特注してブレンドしてもらっている。かえしは2社の製品を混ぜて使っている。深い味わいながらくどくなく、高級を標榜する気取ったそば屋のそれに勝るとも劣らない上品なつゆに仕上がっている。

 外人のアイデアも取り入れ、チーズそばとかトマトそばなどというものもある。最近は店主の九十九章之さん(37)のフェイスブックやツイッターによせられたアイデアをもらってメニューを増やしたりすることもあるらしい。もっとも、言葉の端々から九十九さん自身が、かなり立ち食いそばの店を身体で学習してきた気配もうかがえる。

意外とまっとうな

 店は午前7時からの営業なのだが、毎朝6時30分になるとまだ仕込み中で半空きのシャッターを押し上げて、朝食にそばを食べにくる常連客がいるので、結局その時間が最近の開店時間になっているという。大都会の中の小さな、しかし人間臭くて微笑ましい話だ。

 総じていえば、看板やメニューは変わっているが、内実はかなりまっとうな、そして侮(あなど)れない立ち食いそば屋といえそうだ。これでそば自体の質が向上すれば、一段と強力な立ち食いそば屋となるだろう。

 などと思っていたら、うまいそばを提供する秘策を店主が構想中だという。それを楽しみに、初夏の頃にでもまた行ってみようか。

【お店データ】

店名 よもだ

中央区日本橋2−1−20 〈地図〉

03−3273−0505

営業:〔平日〕午前7時〜午後10時

   :〔土日祝〕午前10時30分〜午後2時30分

年末年始以外は無休

<本日食したランチ>

特大かき揚げそば340円 +大盛り100円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム

おすすめリンク

食事時に飲むと脂肪の吸収を抑え、中性脂肪の上昇を抑制!コーラで初めての特定保健用食品(トクホ)登場

自然の素材を生かしたまろやかな風味。仙台「阿部蒲鉾店」のかまぼこ詰め合わせを

2011年秋に全国デビューした北海道米のエース!

焼酎、ウォッカ、ジン…お好みでアレンジ。そのまま飲んでもGOOD

ショウガとお酢のドリンク、ジンビネ。薄めて飲むだけでなく、ヨーグルトなどにかけても。


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

寒い冬を吹き飛ばせ!みんなで楽しむ鍋パーティー(2/14)

冬に家族や仲間内で盛り上がりたいのなら、やっぱり鍋パーティー! すき焼き、しゃぶしゃぶ、かも鍋、石狩鍋…と、出来立てアツアツをみんなで囲んでつつけば、会話も楽しく盛り上がりそう。具材たっぷりのボリュームセットや、特製讃岐うどんやちゃんぽんめん付きなど、シメまで存分に楽しめる絶品鍋をご紹介。

写真

冬においしい! 寒夜のお供に“にごり酒”(2/7)

ほんのりしたやさしい甘さに、ついつい杯が進む“にごり酒”。しんしんと冷える冬の夜は、にごり酒を片手に、じんわりと心身を温めてみては? 今回は180日間氷温貯蔵したこだわりの逸品や、素朴な昔ながらの製法で作られたどぶろく、酵母がパチパチとはじける珍酒“活性にごり酒”など、バラエティーに富んだにごり酒をご紹介。あなたのお気に入りの一杯はどちら?