現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

暴力的サンドイッチ 東銀座「アメリカン」

2012年2月28日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:  拡大  

写真:  拡大  

写真:  拡大  

写真:  拡大  

 「常軌を逸する」という言葉がある。食べ物にふさわしい形容とも思わないが、ここのサンドイッチを目にしたときは、まずそんな言葉が思い浮かんだ。

1人前が半斤

 とにかく大変なボリュームだ。1人前に半斤を使うという分厚いパンに、たっぷりのたまごがはさんであった。さらに野菜サラダは頂上にポテトサラダを載せてタワーのように盛られている。カップには濃厚なスープ。そして飲み物。サンドイッチが1000円というのは高いようだが、この内容を見れば不服はない。

 この分厚いサンドを一体どう食せばよいのかしばし考えた。名案は浮かばない。かぶりつくしかなさそうだ。きっとたまごがはみ出るだろう。出来るだけ大きく口を開く。

 案の定、口の周りも指先もべとべとになった。みんなもそうなのか、あるいは私が不器用なだけなのかよく分からない。食べ進み具合を見て大きなカップでコーヒーが運ばれてきた。

半分でギブアップ

 サラダを食べ、スープを口にしつつサンドイッチを食すのだが、ジワリと腹にたまってくる。隣の女性客は食べきれず、残りをテイクアウトしてもらっていた。普段は残すことはしない主義なのだが、隣の会話を聞いたら気合が抜けた。半分でギブアップ、残りは持って帰った。

 入り口のわきでは店頭販売もしている。定価400円を300円でサービス中。これが人気で昼時に通るといつも女性を中心に人だかりがしている。確かにあの量と味でこの価格なら人気が出るのもうなずける。女性など1個で昼夜2食になるかもしれない。

毎朝届く焼きたてのパン

 アメリカなどでむやみと大きなハンバーガーやサンドイッチに出会うことがある。そういう意味では、確かにここのそれはアメリカンだ。だが、ここのサンドイッチを大きさだけで語るのは正しくないだろう。

 新橋ベーカリーから毎朝、焼き立ての温かいうちに軽トラックで届けてもらっているパンは、ふんわりと柔らかくもっちりとしていてうまい。新橋ベーカリーといえば、都内の一流ホテルやレストランもここのパンを使っていることで知られる。ここだけが焼き立てを配達してくれるらしい。

あっけない“誕生秘話”

 それにしても、佐賀県生まれ脱サラ、店を開いて30年になるというオーナーシェフの原口誠さん(60)は、なぜこんなサンドイッチを作る気になったのか。「焼きたてのパンはふわふわしていて薄く切れない。結果として分厚い“暴力的なサンドイッチ”になった」という。“誕生秘話”というにはあっけない話だが、それはそれで「なるほど」。

 店は今改築中の歌舞伎座のすぐ裏手にあたる。その歌舞伎座工事に関わる大勢の作業員たちの間に、ここのサンドイッチが口コミで人気になっているらしい。

 店頭には「工事関係者の方、少々の服の汚れなど気にしないで気軽にご来店ください」といった張り紙があった。「女性やサラリーマンによろこんでもらうのもうれしいが、彼らに喜んでもらうのも一際うれしい」と原口さん。その言葉のように店内は気取りのない庶民的な雰囲気だ。

【お店データ】

店名 アメリカン

中央区銀座4−11−7 〈地図〉

03−3542−0922

営業:〔平日〕午前7時30分〜午後4時頃(歌舞伎座の改築が終わったら変更)

日祝休み

<本日食したランチ>

たまごサンド 1000円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

旬真っ盛り!食べごろイチゴスイーツ(2/21)

キュートなフォルム、バランスの良い甘味と酸味、スイーツの素材としても大人気! 真っ赤に色づき、今や旬真っ盛りのイチゴ。今回はイチゴワッフルやイチゴババロア、練乳イチゴ大福など、春の到来を感じながらイチゴの魅力をたっぷり堪能できる、とっておきのお取り寄せスイーツをセレクト。

寒い冬を吹き飛ばせ!みんなで楽しむ鍋パーティー(2/14)

冬に家族や仲間内で盛り上がりたいのなら、やっぱり鍋パーティー! すき焼き、しゃぶしゃぶ、かも鍋、石狩鍋…と、出来立てアツアツをみんなで囲んでつつけば、会話も楽しく盛り上がりそう。具材たっぷりのボリュームセットや、特製讃岐うどんやちゃんぽんめん付きなど、シメまで存分に楽しめる絶品鍋をご紹介。