現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

ふわふわオムライス 銀座「喫茶 YOU」

2012年6月12日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:  

写真:  

写真:  

写真:  

 ケチャップライスを隠すように厚みのあるオムレツがホンワリと載っている。スプーンを当てるととろりと身を広げる。なんともやわらかいオムレツだ。

昭和の香りの喫茶店

 店は地下鉄東銀座駅の近く、現在建て替え中の歌舞伎座の裏、通りを1本はさんだところ。シチューで知られる銀之塔の別館の並びにある。入り口が少し奥まっており、看板を見落とすと通り過ぎてしまいそうだ。

 YOUとガラスに書かれたクラシックな扉を入ると1階は3〜4席のカウンターと数卓のテーブル。少し窮屈な感じ。2階へ案内された。ダークブラウンを基調としたほの暗い店内と、椅子に張られた深紅のビロードが、懐かしい「喫茶店」の雰囲気を濃厚に漂わせている。昨今はカフェばやりだが昭和の昔には都会でも田舎でも、小粋な喫茶店を街角でよく見かけることができた。

大人を感じたところ

 初めて親元を離れた学生時代、本の1〜2冊を手に持って喫茶店に入り、流れる音楽などを聞くともなく聞き流しながらコーヒーを飲んでいると、なんだか自分が少し大人になったような気がしたものだ。そうそう、煙草を吸ったりもした。私にとっての喫茶店とはそんなところだった。

 時にそこで食事もしたが、ケチャップたっぷりのナポリタンかサンドイッチあたりが定番だった。レストランや洋食屋と違った捨てがたい独特の味わいがあり、今でも食べたくなることがある。

歌舞伎役者にも人気

 この店の軽食の看板メニューはなんといってもオムライス。歌舞伎座の隣ということもあって、役者さん達にも評判がいいらしい。壁には当代の人気役者達の色紙がていねいに額に入れられて飾られている。店としては新装歌舞伎座の完成が待ち遠しいといったところだろう。

 当然頼んだのはそのオムライス。飲み物がついて1100円。玉ねぎとベーコンのケチャップライスは普通だが、載っているオムレツが普通ではない。とにかくフワフワと柔らかい。すっとスプーンを入れると、それを待っていたかのように身がとろりと流れるように広がる。歯応えなどほとんど感じさせないような柔らかさだ。ホイップクリームを使っているのだそうだ。

酸味のきついコーヒー

 薄味で上品なそれを下のケチャップライスと一緒にほおばる。ライスの程良い硬さがいいバランスを出している。コーヒーは食事と同時でも後からでも出してくれるが、しっかり味わってみたくて最初にもらった。独自のブレンドだというこれが酸味が強い。一緒に出してくれるホイップクリームを投じても、やはり酸味が強かった。

 ふわふわのオムライスといい、酸味の強いコーヒーといい、一度食べたら強く印象に残るランチだ。隣りの席でオムライスを食していた20代の女性も、普段は弁当だが外ランチする時は「時々これが食べたくなるのです」と、スマホを時々のぞきながらスプーンを動かしていた。分かる気がする。

【お店データ】

店名 喫茶 YOU

中央区銀座4−13−17 〈地図〉

03−6226−0482

営業:〔平日〕午前11時〜午後9時30分(L.O.午後8時30分)

    (ランチは午前11時30分〜午後3時)

無休

<本日食したランチ>

オムライス 1100円

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

うどんからラーメンまで、気になるカレーめん(6/12)

だんだんと蒸し暑い日が多くなり、早くも食欲が減退気味……。そんな人にオススメなのが、今回ご紹介するカレーめんだ。新感覚キーマカレーうどんや玄米粉を使ったカレーパスタ、北海道のご当地ラーメンなど、各地で話題の味をピックアップ。スパイスの効いたカレーとツルッとしたのど越しのめんで、夏バテ気分をスッキリ解消しよう!

写真

感謝の気持ちを形に!父の日にあげたいお酒(6/5)

6月17日は父の日。そこで今回は、お酒好きのお父さんに感謝の気持ちを伝えられる、スペシャルギフトをご紹介。酒米農家の息子が父のために作った大吟醸酒や、ラベルに「感謝」の文字をあしらった限定ビール、名前入りジョッキと地ビールのセットなど、プレミアム感たっぷりのお酒のギフトに、いつもは言えない「ありがとう」を込めてみてはいかが?