現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. おやじの昼めし
  6. 記事

おやじの昼めし 京橋玉次郎のお品書き

少し奮発して会席昼飯 お台場「ホテル日航東京・さくら」

2011年9月8日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:ホテル日航東京 日本料理「さくら」入口拡大ホテル日航東京 日本料理「さくら」入口

写真:「鹿児島会席」と名付けられたランチ拡大「鹿児島会席」と名付けられたランチ

写真:スカイツリーが一望できる会食ルーム拡大スカイツリーが一望できる会食ルーム

写真:窓の外には「ゆりかもめ」も拡大窓の外には「ゆりかもめ」も

鹿児島フェア

 当欄は「安くてうまいところは・・・」というのが原則的なコンセプトなのだが、たまには変化をつけ少し奮発してみたい時もあるし、仕事絡みで多少のそれが必要な場面もある。というわけで、今回はおやじ二人でお台場のホテル日航東京のレストランへ出向いてみた。

 なぜこのホテルかというと、ここで9月一杯「鹿児島フェア」を開催している。「東京にいながら鹿児島の食・文化を満喫! 豊かな大地と陽光に育まれた食材の魅力をお楽しみください」とうたっている。このコピーにつられたのだが、ものを知らないというのは切ない話で、鹿児島といわれてもさつま揚げと焼酎くらいしか思い浮かばないのが少し悲しい。

料理長が探してきた食材

 訪ねたのは和食の店「さくら」。注文したのは鹿児島会席と名付けられたランチ3500円。先付、椀、御造り、焼物、御飯、水菓子という構成。先付はしゃきしゃきした歯触りの山東菜のひたしと、燻製したがまだ干してなく、アミノ酸に変わる前の珍しい鰹節。椀は六白黒豚の鍋仕立て。豚特有のくさみがなくしっかりした旨味がある。

 御造りは勘八の薄づくり。錦江湾で育ったそれは桜島にちなんで「桜勘」と呼ばれる逸品で、緑竹のタケノコを軽く茹でたものが添えられている。焼物は早生鰤に杉板の炎でいぶした香りが珍しい。ご飯は鹿児島産のしらすを使ったしらす飯。素材はいずれも日本料理の統括料理長の斎藤英輔さん(52)が、鹿児島まで足を運んで、自分の舌で選んできたものばかり。

沖縄料理と共通点

 「ここに焼酎のロックでもあれば申し分ないのだが、ランチではそうもゆくまい」、などと思っていたが、ノンアルコールの焼酎風飲料があるという。アルコールのないウイスキーとか焼酎とかは、何やら自己矛盾があるような気がしないでもないが、業界で初めてというので飲んでみた。確かに芋焼酎に似た風味はあった。しかし残念ながらこれはまだ発展途上といわざるを得ないようだ。

 かつて討幕の主力となった薩摩藩だが、地理的に九州の最南端に位置するうえ、政策的にも九州の他の地方から距離をとっていたため、文化も食も独特の発達を遂げた。食的には沖縄や奄美の影響が色濃いという。ゴーヤなどもよく使われる。

非日常的な世界

 ホテル日航東京は、一般的には新橋から「ゆりかもめ」に乗って行く。東京湾の上をゆるゆると静かに進む未来小説の中の乗り物のような電車の車窓には、いかにも人間が力ずくで作りあげたことを感じさせる近代都市の風景が広がる。無人の電車に乗り窓の外を眺めていると、わが身が非日常的な異界へ入ってゆくような錯覚を覚えた。

 ホテルは1996年の開業だが、構想はバブル期になされたこともあってかスペース、構造、内装などすべてが豪華だ。デザインは内外とも直線を極力排した柔らかな曲線を使っており、それと意識させないうちに人を柔らかな気分にさせる。

 レストランは和風庭園を望むところがあれば、ゆりかもめが見える個室もある。さらに2面ガラス張りの窓からレインボーブリッジを前景に左に東京タワー、右にスカイツリーが一望できる会食ルームもある。いずれも“眺望値千金”とでも言っておこうか。

【お店データ】

店名 ホテル日航東京 日本料理「さくら」

港区台場1−9−1 03−5500−5714

営業:〔朝食〕午前7時〜午前10時

  :〔昼食〕午前11時30分〜午後2時30分

  :〔夕食〕午後5時30分〜午後9時30分(土日祝は午後5時から)

<本日食したランチ>

鹿児島会席 3500円(他に税とサービスチャージが計15%)

プロフィール

京橋 玉次郎(きょうばし・たまじろう)

 心身のリフレッシュに週2、3回スポーツジム通い。京橋・銀座・日本橋・八重洲・八丁堀界隈の雑食的な昼めし散策のほか、天気のよい日に肩の力を抜いてサイクリングに出かけるのも楽しみ。時には温泉泊まりの輪行で古い街道を走ったり峠を越えたりも。元大手マスコミに勤務、不規則で不健康な記者生活36年だった。好奇心強く少し天邪鬼。身長175センチ、A型。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

甘い物を心ゆくまで!気になる低カロリースイーツ(9/6)

スイーツがひときわおいしく感じられる食欲の秋! でも健康や美容の面から、カロリーや糖分が気になって楽しめない…という人も多いはず。そこで、おすすめしたいのが低カロリースイーツ。風味は本格的ながらも、カロリーはぐんと控え目。コーヒータイムや夜食はもちろん、置き換えダイエットにも最適なスイーツは、舌もお腹も大満足させてくれそう。

写真

夏バテを吹き飛ばす!スタミナ料理(8/30)

厳しい暑さで疲れた体には、栄養満点のスタミナ料理が一番! 定番のネバネバ系素材を使った料理にはじまり、栄養満点のニンニク、パワーの出るホルモン、力あふれるいのしし肉まで、夏バテを吹き飛ばしてくれそうな頼もしい料理を一挙ご紹介。