現在位置:asahi.com>>ちょっと一口(新商品・プレゼント情報)> 記事

ちょっと一口

ぷりんロールで地震の能登半島支援 スリーエフ

2007年07月06日

 コンビニエンスストアのスリーエフは、3月に震災が起きた能登半島の支援のため、石川県出身のパティシエ、辻口博啓氏が監修したロールケーキ「能登塩ぷりんロール」を期間限定で発売中だ。辻口氏の名前を冠した菓子をコンビニで売るのは初めて。売り上げの一部は震災復興支援金として寄付される。しょうゆや塩など、能登の素材を使った。長さ17センチは税込み1700円、11センチは1300円。店頭で8月10日までに申し込み、3日後以降に受け取る。

写真能登の塩をつかったぷりんロール

このページのトップに戻る