現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. レシピ
  5. 記事
検索フォーム

ソッパ・デ・アホ

調理時間
大分類
野菜料理
小分類
ニンニク、ハム、フランスパン、卵
カロリー(一人分)
塩分

写真ソッパ・デ・アホ 撮影・大山克巳

( 4人前 )

材料

ニンニク
4、5片(50グラム)
ハム
4枚(80グラム)
フランスパン
50グラム
2個
オリーブ油
2分の1カップ
チキンブイヨン
1リットル
パプリカ
適宜
パセリのみじん切り
適宜
コショウ

作り方

(1)ニンニクは芯を取ってみじん切りにする。ハムをみじん切りにする。フランスパンを手で一口大にちぎる。

(2)鍋にオリーブ油とフランスパンを入れて弱火にかける。全体がこんがり色づくまで揚げて、パンを一度取り出す。

(3)火をとめて鍋のオリーブ油の温度を少し下げてからニンニクを入れる。弱火でゆっくり温める。香りが十分に出るまで時々混ぜながら炒める。ハムを加えて、パプリカをふり入れて混ぜ、オリーブ油が赤く色づいたらパンを戻し入れる。

(4)チキンブイヨンを加えて中火にする。沸騰して4、5分、パンがやわらかくなるまで煮込む。塩、コショウで味を調える。

(5)卵を割りほぐし、沸騰した鍋の中を泡立て器で混ぜながら注ぎ入れる。卵がふんわり浮いてきたら火をとめる。パセリのみじん切りを散らす。

ソッパ・デ・アホ

 世界各地のスープには、その土地の素材と元気に過ごすための知恵が凝縮されています。「おかず100選」冬の特集の後半は、スペイン名物のニンニクのスープ、「ソッパ・デ・アホ」と、中国薬膳(やくぜん)の「鶏とクコのスープ」の2品。慣れない作り方や素材もありますが、ぜひ挑戦してみてください。

    ◇

 豊かなニンニクの香りと真っ赤なパプリカの色が印象的なスペイン庶民の味がニンニクのスープ「ソッパ・デ・アホ」。うまみはたっぷり、トロリとやわらかなパンの食べ応えもうれしい一品です。

 「いつ飲んでもおいしいけれど、風邪のひきかけや、寒い日の夜食には特におすすめです」と、ホテルオークラ東京名誉総料理長の根岸規雄さん。

 そもそも硬くなったパンと、ハムの切れ端など、キッチンの残り物で工夫するもの。オリーブ油とパプリカを多めに使うことで、コクを加えます。いろいろな作り方がありますが、根岸さんは、オリーブ油の中でちぎったパンを一度こんがりときつね色になるまで揚げました。「パンは香ばしく、油の風味もアップします」

 注意したいのは、続いてニンニクを炒(いた)める時の火加減です。焦げると苦みがでてしまいます。パンを取りだした後に、一度火を止めて油の温度を下げましょう。ニンニクを入れたら弱い火でゆっくり。油が熱くなりすぎたと思ったら、火から鍋を外し、香りを引き出してください。今回はチキンブイヨンを使いましたが、ハムや卵からもだしがでるので、水だけでも大丈夫。思い立ったらすぐに作れるところが魅力です。(聞き手・長沢美津子)

旬なお取り寄せ

ガツンと来る力強さと南国沖縄らしい味と香りで、人気の泡盛。小さな醸造元が多いため、一般の酒屋では手………

チーズケーキ大好き! でも、ちょっとやそっとでは満足できない、というアナタにおすすめしたいのが、お………

特集 by 楽天市場

全国各地から旬のグルメが続々登場

贈って喜ばれるセンス溢れるスイーツが満載

日本全国からこだわり焼酎が大集合

料理の味がしまる極めつけの塩を探そう

検索フォーム

おすすめ情報 by 楽天市場

■フード・ドリンクジャンル人気ランキング■

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。

フード・ドリンク

写真

気分は南国!個性あふれる人気の泡盛を味わってみよう(3/16)

ガツンと来る力強さと南国沖縄らしい味と香りで、人気の泡盛。小さな醸造元が多いため、一般の酒屋では手に入りにくい銘柄も多いが、ネットショップなら気軽に探せてよりどりみどり。あなたは人気の古酒を選ぶ? それとも知る人ぞ知る隠れた銘酒を探し出す?

写真

絶品!こだわりチーズケーキ(3/8)

チーズケーキ大好き! でも、ちょっとやそっとでは満足できない、というアナタにおすすめしたいのが、お取り寄せで楽しむちょっとぜいたくなこだわりチーズケーキ。厳選した素材を使った極上チーズケーキや、牧場生まれのチーズケーキなど、ネット上には全国の名店がずらりと勢ぞろい。まずはどれから試してみる?