現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. レシピ
  5. 記事
検索フォーム

リンゴきんとん

調理時間
大分類
スイーツ
小分類
サツマイモ、リンゴ、梅肉
カロリー(一人分)
キロカロリー
塩分

写真(聞き手・長沢美津子 撮影・大山克巳)

8個分

材料

サツマイモ
正味200グラム
砂糖
100グラム
リンゴ
2分の1個(150グラム)
少々
砂糖
大さじ2
レモン汁
大さじ2分の1
梅肉
少々

作り方

写真斉藤辰夫さん

(1)サツマイモの皮を厚めにむき、厚さ2センチに切って水にさらす。

(2)鍋にイモとたっぷりの水を入れて火にかけ、やわらかくなるまでゆでる。

(3)リンゴは縦に四つ割りにして皮と芯を取り、厚さ8ミリほどのイチョウ切りにする。薄い塩水にくぐらせてザルにあげる。

(4)耐熱容器にリンゴ、大さじ2の砂糖、レモン汁を入れてからめる。ラップをして電子レンジの500ワットで2分30秒〜3分加熱する。

(5)ゆであがったイモをザルにあげて湯をきって鍋に戻す。熱いうちにマッシャーで細かくつぶす。

(6)つぶしたイモに汁ごとリンゴを入れ、100グラムの砂糖を加える。へらで良く混ぜてから中火弱にかけて練る。練っていて鍋底が見えるぐらいになったら火を弱め、全体で7〜8分を目安に、ぽってりとした状態になったらバットに広げて冷ます。

(7)8等分して丸める。固くしぼったさらしで茶巾に絞る。てっぺんに梅肉をあしらう。

リンゴきんとん フルーツでアレンジ さわやか風味を手軽に

 新しい年の金運を願ったという黄金色のきんとん。日本料理研究家の斉藤辰夫さんのおすすめは、サツマイモにリンゴを合わせた甘酸っぱい一品です。リンゴの下煮に電子レンジを使い、イモはポテトマッシャーでつぶせば意外にお手軽。「親子で楽しんでください」と斉藤さん。
 ポイントは、口当たりよく、色もきれいに仕上げるために、サツマイモの皮を厚めにむくこと。繊維が多く、アクの強い部分を取り除きます。「残った皮はみそ汁の具に使います。無駄がありません」
 日持ちと味のメリハリを考えて、砂糖はイモの半量を加えましたが、好みで2〜3割減らしても。練りあがりの目安は、へらで持ち上げ、すぐに落ちてこない状態です。茶巾にしぼって、てっぺんに梅肉をあしらいました。小梅を刻んでのせてもいいでしょう。

旬なお取り寄せ

寒い冬に心身を温めてくれるスープ&シチュー。素材のうま味や栄養がそのまま溶け込んだ一皿は、とって………

豪華なおせちやお正月のごちそうにも、そろそろ飽きて来るころ。そんな時は胃と心を満足させてくれる、親………

特集 by 楽天市場

全国各地から旬のグルメが続々登場

贈って喜ばれるセンス溢れるスイーツが満載

日本全国からこだわり焼酎が大集合

料理の味がしまる極めつけの塩を探そう

検索フォーム

おすすめ情報 by 楽天市場

■フード・ドリンクジャンル人気ランキング■

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

あったかスープ&シチューで幸せ気分(1/10)

寒い冬に心身を温めてくれるスープ&シチュー。素材のうま味や栄養がそのまま溶け込んだ一皿は、とっても幸せ気分にひたれそう。食卓のメーンとなるほほ肉のシチューやポルチーニ茸のスープをはじめ、忙しい朝に便利な野菜たっぷりのミネストローネやコーンスープなど、人気のおとりよせスープをご紹介。滋養たっぷり万能スープで、元気に春を迎えよう。

写真

おせちに飽きたら庶民派グルメ(1/3)

豪華なおせちやお正月のごちそうにも、そろそろ飽きて来るころ。そんな時は胃と心を満足させてくれる、親しみやすい庶民派グルメはいかが? ごはんのお供になる牛スジ煮込みや、パクッと食べられる居酒屋メニューの肉巻きむすび、簡単調理の油そばなど、王道から新定番商品までご紹介。