メニューを飛ばして本文へ

大英博物館 古代ギリシャ展 究極の身体、完全なる美

会期:
2011年3月12日(土)−6月12日()
会場:
神戸市立博物館
会期:
2011年7月5日(火)−9月25日(日)
会場:
国立西洋美術館
ここから本文

最新情報

神戸・東京を巡回しておりました本展は2011年9月25日をもちまして閉幕しました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
なお、本展図録・グッズは引き続き、通販サービス「朝日イベント・プラス」(フリーダイヤル0120・013・193、http://shop.asahi.com/)で販売しております。

古代ギリシャで誕生! −究極の身体、完全なる美

 美術、文学、哲学、スポーツ ―― さまざまな文化が花開いた古代ギリシャ。なかでも“人類史上もっとも美しい”とも評されるギリシャ美術は、その後の西洋文明における「美」のお手本となりました。本展では、日本初公開となる傑作《円盤投げ(ディスコボロス)》をはじめ、大英博物館が世界に誇るギリシャ・コレクションから厳選された彫像、レリーフ、壺絵など約130点を紹介します。そのほぼすべてが、人間の「身体」を表現したものです。人間の身体こそが、美の極致 ―― 古代ギリシャの人々がたどり着いた理想の「美」の全貌に迫ります。


神戸展

東京展



GoUpToThisPage
ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
| asahi.com | 朝日新聞社会社案内 | 朝日新聞社のイベント情報 | 個人情報 | 著作権 | リンク | 新聞広告ガイド | Web広告ガイド | お問い合わせ・ヘルプ |
asahi.com に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission