english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

広島の声

ニ橋延子さん 直接被爆・距離1.7km(白島九軒町)
被爆時6歳 / 東京都大田区9698

被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。  S20年8月6日通勤途上、この日は特に暑く真青な上空を小さな銀色のB29の微かな音。あれっと思った瞬間ピカッ、私の身体顔面火花が散ると同時に暑いと声を出した様な気が致します。それから気絶状態となり腹這になっていた様です。気がつき起き上りましたが耳は聞えず身体中激しい痛みと熱と化膿で苦しみました。原爆の無惨さは一生忘れる事が出来ません。
 二度と核兵器は許せません。人類の滅亡です。
 1.7k、広島市白島九軒町で被爆致しました。現在85才です。
(2010年)