english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

広島の声

女性 直接被爆・距離1.7km(千田)
被爆時7歳 6138

被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。  逃げて行く先々で火の手が上がり、「家族が建物の下敷になっているから助けて」と叫んで いた女性の姿は、今もはっきり覚えています。神戸の大地震と同じ状態でした。
 罪のない多数の人々が一部の権力者の無謀によって命を失ったという事は許す事が出来ま せん。又、理解出来ません。
 戦争によって得る物は一切ないという事。
 日本人より、外国の人達の方が、興味を示して下さいました。
(2005年)