english

ここから本文エリア

  • 閲覧上のご注意

広島の声

女性 直接被爆・距離3km(大芝)
被爆時6歳 1819

被爆地の光景を紹介しています。写真はメッセージと直接関連はありません。  とにかく父を失い、母が苦労をした事。弟2人にとって父の居ない生活がどんなに大事 なことか。
とても許せない事です。
(2005年)

 父は34才の会社員で市役所の隣で焼死したそうです。母は29才で6才、3才、9ヶ月の子供を抱えて食料難で、働いたことのない母はあらゆる仕事をして、死を考えた事もあると思います。
 それでも子供3人を高校卒業迄頑張ってくれ本当に感謝しつくせません。私達はそれぞれ幸せに過しております。
 現在母は94才で認知症ですが、皆様のお世話になりながら穏やかに過しております。
 父が陰ながら見守ってくれていると念じております。
(2010年追記)